FC2ブログ
24日の相場は、前日のNYダウが大幅高(米中貿易交渉の進展への期待)し史上最高値にあと10ドルに迫ったのを受けて、大幅高で始まった。ただ前場の終わり頃からはダレ気味になり、上げ幅を縮小、結局、日経平均は89円(0.41%)高にとどまった。TOPIXも0.40%高。どちらかといえば、大型株優位の動きだった。
JQは0.05%高、マザーズは0.00%高だった。
いずれにせよ、アメリカ株の元気さ(NYダウは177ドル=0.65%高)には及ばず、薄商いの中、何とか追随しておこぼれ的に上げるという動きとみればいいだろう。

当道場銘柄は、まずまずの動きだった。
トランザクション(推)は買い気配から1002△20で始まり1031△49まであって1012△32。完全に人気株に育った感じであり、脱プラスチックの本命としての位置も認知されつつあるとみてよさそうだ。
そういうテーマ性に加え、今期業績が第3四半期累計で計画を大きく上回っており、通期では、大幅な上方修正が必至なことが心強い。7.09日付で詳述したことだが、要点だけ書いておこう。
2019年8月期の経常利益予想である。
会社計画  =19.28億円
四季報予想 =20.70億円
鎌倉雄介予想=21.50億円(第3四半期累計の数字が私の予想をわずかに上回ったことを受けて微増額した)

ブックオフ(推)は1237△11で3連騰となった。高寄りしたものの、一時は1213▼13まで下げる場面があっての11円高なことに注目したい。やはり30万株という1日の出来高をはるかに上回る量の空売りを抱えているため、下げてもすぐに買い戻しの買いが入るのだろう。7.16日につけた年初来高値1275円を抜けるかに注目して見て行こう。

日東ベストは小高く始まったのだが寄り天で終値は970▼3。
ソルクシーズ(推)も977△8まであったのだが終値は964▼5。
トランザクションが前日、一時1000円乗せ、24日は終値でも1000円台キープとなったわけだが、上記2銘柄は1000円一歩手前で足踏みしているわけである。しかし地固めをしている段階とみればいいだろう。
私はソルクシーズはトランザクションといい勝負をする素質ありとみているので、今日も少し買い増した。

はてなは4005▼210(マザーズ値下がり率5位)と急落した。わけもなく急騰・急落を繰り返すので困ったものだが、そういう点では引けを取らないインパクトが4030△215(マザーズ値上がり率8位)と急騰した。
いずれにせよ、こういう乱高下する銘柄はあまり日々の値動きにとらわれないほうがいい。インパクトは、前に書いたように読めないと腹をくくってみて行くべきだろうが、はてなは強気でいいだろう。

7月24日 23時57分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3420-1a0e8581