FC2ブログ
相場は技量で大半が決まるとは言え、運不運にも大きく左右されるものでもある。だからいい時もあれば悪い時もある。しかし技量が大丈夫なら、投資成果も、ある程度の期間さえとれば、よほどのことがない限り十分得られる。
このように思っているから、私は、どんなにうまく行かず苦しい時でもそのうちにはいい時が来るという確固たる信念のもと、悠々とやっていられるわけである。

本年の相場も、私の場合で言えば、スタートダッシュ良く飛び出し2.05日にはとりあえずのピークを付け、この時点では政府が嫌がる例の老後の必要資金に十分の成果を挙げたわけである。ところが、ここから暗転、4.05日にはかなり戻したものの、それもつかの間、あとは一気呵成に地獄街道まっしぐらで6.03日には、なんとマイナス(1000万とは言わないが、それなりの額)に転じてしまった。
さすがに、いい時がいい時だったので、かなりショックだったが、いつまでもこんなおかしな相場が続くわけはあるまいと刻苦勉励の日々。6.10日にようやくクロテン、そこからは順調に戻し、ついに7.10日本日、主力株であるブックオフ(推)、ソルクシーズ(推)の爆騰で、ピーク時の65%水準まで回復した。
今日は引け後、トランザクション(推)が好決算を発表、うまく行けば、ここからはトランザクションにがんばってもらって、年初来高値(運用成績)更新もと、もくろんでいる。

自慢話をしたかったわけではない。投資信託は株価が高い時よく売れ、株価低迷時には売れない。だから運用担当者の技量も問題だが、このことも加わって、ほとんどの投信購入者が損をする。
当ブログにも似たようなことがあると想像する。私の成績がはかばかしくないと、見放す読者も増え、また、それまでは愚直に推奨銘柄を買っていたような方でも、まれにしか買わなくなったりする。
そうするとどうなるか。
昔の死に体になってしまったような銘柄は持ったままで、ブックオフは買わなかった。ソルクシーズももちろんとかになりがちである。今がだめならそのうち良くなるだろう。今が良ければそのうち悪くなるだろうと考え、強く推奨している銘柄などは、必ず買うことを心がけていただきたいと思うわけである。トータルで勝つ、これを信条に私はやっている。

【トランザクションの決算】
トランザクションの決算について7.08日付けで次のように書いた。
>以下は各期ごとの経常利益が前年同期をどれだけ上回ったか(単位100万円)を示したものである。
09-11月期=前年同期比+103
09-02月期=前年同期比+212

09-05月期=前年同期比+?1
09-08月期=前年同期比+?2

?1を320とすると経常利益は16.42億円、?2を430とすると経常利益は21.41億円(通期)となる。(中略)要するに、10日発表の第3四半期決算(09-05月期)で経常利益16.42億円前後の数字が出れば、会社の通期予想19.28億円は上方修正必至という見方が強まり、株価にもかなりのプラス効果が出る可能性大ということである。

10日、引け後発表の決算で、経常利益は16.57億円だった。上記の予想とほぼ同じ好内容だったわけである。通期予想は据え置いたが、これは会社の常とう手段と言っていいようなもので、通期の上方修正は確定的だろう。
来年4月からの小売店でのレジ袋有料化を見据え、もうエコバッグ増産は待ったなしなのではないか。私もたまに行く近くの生協はずっとレジ袋有料であるが、レジ袋を有料で買っている人など見たことがないくらいである。みんなマイバッグ持参のわけである。だからスーパー等でレジ袋有料化となったら、ほとんどの人が自前で買い物袋を用意するであろう。どう見てもエコバッグの売り上げが急増する。デザイン、形、素材等、幅広い品ぞろえで、トランザクションは、準備万端整え、さらなる売り上げ増・シェアアップを狙う。
エコバッグの売り上げは2019年8月期の残る四半期(6-8月期)、かなり増えよう。よって今期業績は、前に書いた私の予想にプラスアルファがある可能性も十分だ。
2020年8月期はレジ袋有料化フル寄与でさらに期待できよう。

簡単に10日の当道場銘柄の値動きについて。
ブックオフ1257△47(東証1部値上がり率29位)、ソルクシーズ979△70(同6位)、豆蔵1447△103(同7位)。ブックオフの空売りは更に積み上がり、貸借倍率はついに0.03倍。
コシダカは1607△15と1600円台を回復したが、引け後、好決算を発表、通期業績の上方修正も発表しPTSで大幅高となっている。
日東ベストは寄り前不自然な13000株の買いが出ていて、結局9時00分に921円の前日比変わらずで13000株の売買が成立。その後は小動きで終値も921±0。出来高は15100株。13000株を引いても2100株となりこの株としては高水準、臨界が近いか。

7月10日 23時48分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3410-51f198c0