FC2ブログ
09日の相場は、前日のNYダウ116ドル(0.43%)安を受けて、軟調な展開となった。
日経平均こそ31円(0.14%)高だったが、TOPIXは0.22%安だった。JQも0.11%安、マザーズも0.47%安だった。
実は、全市場(2部も含め)が騰落銘柄数を見ると、値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を上回ったのだが、その中でも東証1部が、最も値下がり銘柄の比率が高かった(65.1%)。にもかかわらず日経平均はプラスだったわけだが、これは例によってファストリ(+1.54%)、ソフトバンクG(+0.46%)のそろい踏み効果によるところ大である。
また大型株は堅調なものも多く、大型株指数の下落率は0.1%弱、たいして小型株指数は0.70%に達した。

当道場銘柄は、こうした小型株に逆風が吹く中、比較的、健闘したと言える動きだった。
ブックオフ(推)は1210▼11、ソルクシーズ(推)909▼4、日東ベスト921▼9などは下げたが、小幅な下げにとどまった。
トランザクション(推)は935△2、東京応化(推)3395△10のほか、オーケストラ、システナなどは上げた。

この日、特に目立ったのは「新四季報から…銘柄」の上げである。
これまでの株価推移を示そう。

              公表時株価 (寄付値)  その後の高値  7.09日終値
2877 日東ベスト     888△8(900円)     940円        921円
2925 ピックルス    1936△14(1999円)   2540円       2452円  
3194 キリン堂     1719▼23(1759円)   1837円       1834円
3417 大木ヘルス    842▼4(871円)     1115円       970円
3475 グッドコム    1387▼22(1405円)    1562円      1502円
3756 豆蔵       1290▼21(1338円)    1377円       1344円
3930 はてな      3840△45(3935円)    4315円       4150円
3968 セグエG     1280▼5(1306円)     1422円       1355円
4284 ソルクシーズ  858▼11(888円)      944円        909円
4999 セメダイン    807△8(820円)      870円        859円
6096 レアジョブ   1600△131(1660円)    2145円       1803円
7539 アイナボ     930△6(940円)       976円       970円
7818 トランザクション  844△1(874円)      978円       935円

09日は以上の13銘柄中11銘柄が上げ、うちセメダインは、発表後の高値を更新した。
全銘柄が公表時株価はもちろん、寄付値をも上回り、現時点でもそうである。大幅高した銘柄も多い。
全銘柄は無理でもできるだけ多くを買うようお勧めしたわけだが、そういう行動をとられた方は、かなりの成果を得られた(得られている)わけである。

相場は6.27日くらい~7.04日くらいまでは当道場向きの展開だったが、05日~09日までは逆に主力大型株向きの展開になっている。これが、そろそろまた当道場向き(小型株優位)の展開に戻るかを注視して行くところだ。

ブックオフがどうなるか。09日の日証金の取り組みは買い残(融資残高)は変化なしだったが売り残(貸株残高)はさらに1900株増加し245700株になった。

トランザクションは10日が2019年8月期第3四半期決算の発表だ。まあ運命愛で。

ソルクシーズで書き忘れていたことを、ここで書いておこう。同社傘下の4394エクスモーションについては、これまでにふれたことがあるのでご記憶の方も多かろう。ここが05日(金)引け後に5月中間期決算を発表した。かなりの好決算だったわけだが、その後の株価がすごい。
08日=2624△293(高値2787円)
09日=2735△111
この株価上昇で、時価総額は四季報記載の46.8億円が72.2億円に急増した。対して親会社(持ち株比率60.5%)のソルクシーズはと言うと121.9億円である。1年前に上場したばかりの売り上げが8.3億円(2018年11月期)に過ぎないエクスモーションの時価総額がソルクシーズの6割にまでなったのである。いかにエクスモーションが有望な子会社か分かろうというものである。
自動運転のエクスモーション、予知保全のイー・アイ・ソル等の有望子会社群を擁するソルクシーズは、大化けの素質十分とみる。
さらに言えばソルクシーズは4388エーアイ=時価総額110.5億円の第3位株主(保有株比率6.9%)だが、ここは音声合成エンジンという有望分野の有力企業である。

7月10日 0時04分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3409-9ca1c6dc