FC2ブログ
ここ連日上げていたところに、連動性が著しく高くなっているNYダウが小反落したことで、12日の相場は反落した。日経平均は75円(0.35%)安、TOPIXは0.45%安だった。JQ、マザーズはわずかにプラスだったが、騰落銘柄数では、どちらも値下がり銘柄数の方が多かった。

当道場銘柄も、値下がりするものの方が、やや多かった。

ブックオフ(推)は980▼13。6連騰してどこで一息入れるかという局面だったので、当然ともいえる下げ。いつ1000円大台乗せを見せるか。

TKP5580▼310、インパクト3425▼365と、激しい下げとなった。
前日下げたシステナ、ネットワンは、ともに反発、オーケストラは1415△105と急伸。

テイカ(推)は2469△43まであって2442△16。これで7連騰になる。07日には18400株にまで細った出来高もここ3日連続で増加、12日は36100株と、5.28日以来の多さとなった。早晩微調整はあるにせよ、上昇トレンドに入ったとみてよさそうだ。

ネオスが859△69まであって844△54(東証1部値上がり率9位)。わけもなく大きく下げただけに、反動高も大きいということだろう。取り組みも良くなっており、一段高に向かう公算が大きいとみるところか。

東京応化(推)は3430±0。6月中間期末の配当は60円。権利付き最終売買日は25日と、あとわずか。

6月12日 23時39分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3388-74a798d2