FC2ブログ
新四季報が5時を過ぎても配達されない。東洋経済に電話して、追跡番号やらドライバーの電話番号までも教えてもらう。
電話したら出られないので後でかけなおすようにという音声自動案内。忙しそうなので遠慮していたら配達時刻を過ぎる6時過ぎになってしまったので、こりゃたまらんと再度電話、ようやく、これから伺いますということで、結局、受け取ったのは6時をかなり過ぎていた。いつもより2時間、時間が削られた計算になる。
6時ころに食事を済ませ、スタンバイしていて今まで不眠不休で頑張ったのだが、読了したのは6999番KOAまで(1999番までは飛ばして読み始めた)。

ここらで一息入れることにした。

当道場銘柄についての注目すべき記述について、簡単に書いておこう。。そのあとコーヒーブレイクの予定。

コシダカ=2019年8月期の予想経常利益は会社・四季報とも93.0億円のわけだが、20年8月期の四季報予想は99.0億円と6.5%増。あっと驚く好材料もある。18年11月、長野に男性専門店を初出店。「新規市場開拓を狙う。」というのである。この新市場はかなり大きいのではないか。

フィックスターズ=2019年9月期の予想経常利益は、会社は11.72億円、四季報は12.00億円(前号と同じ)のわけだが、注目は四季報の20年9月期の予想数字。これはなんと14.0億円の大幅増益予想である。
「新規事業や(中略)人件費など先行費用負担ある」中でのこの数字は立派というしかない。そうした費用負担が軽減する来々期以降は利益が大きく表に出ることになろう。

シェアテク=2019年9月期の予想経常利益は、会社・四季報とも16.2億円。そして四季報の20年9月期予想はなんと26.2億円(予想営業利益は27.0億円で会社の目標数字30.0億円の9割に達する)。実質1株利益は101.0円にTOPIXあるし予想PERは14.9倍に過ぎない。急成長企業にあるまじき低PERというしかない。ビックカメラとの協業についての記述もある。ストップ高してもかしくない内容だが、市場がどういう反応を示すか。

グローバルG=「各地の企業主導型保育園の空き枠を提携先企業各社で共同利用する新事業は関東圏に続き。東北、中国、九州で展開。」、「ベトナムで19年春から保育サービス開始」とある。」


仙波糖化=「中国子会社の黒字転換も効き営業益好伸。」、「(中国)新工場は19年第1四半期中の稼働予定。」とある。
なお13日は後場後半、突如急騰、820△67MAであって805△43。
ついでに書くと、アルファポリスは2743△109と年初来高値を更新、終値は2560▼74と相変わらずはでな値動きだった。

12月14日 1時24分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3252-dad4068d