FC2ブログ
10日の相場は、全般小動きながら、小型株には値上がりするものが多かった。そういう状況で、当道場銘柄は値上がりするものが多かった(シェアテク2519△250、ティーケーピー3900△135、テーケーピーTKC4695△110など)。
やっと一息入れられたと思っていたら、その後、NYダウが急落(現在350ドル程度の下げ)、為替も一気に1ドル112.6円台へ大きく円高進行となって、日経平均先物・大証夜間も大幅安(現在280円前後の下げ)となっている。
アメリカ株急落の原因は、国債金利が上昇したことのようだ。

推奨銘柄では下げたものだけ見ているのではと錯覚させられることがあるが、相場をやる以上、そういう近視眼に陥らず、相場全般がどういう流れになっているか、その中で、持ち株はそういう流れにマッチしているか、このままのポートフォリオでいいか、運用額はもっと減らした方がよくはないか、こうしたもろもろのことを、いつも考えながら行動する必要がある。
そういうことのかなりを、私は読者諸氏に代わってやり、お役に立とうと思って、このブログをやっているわけだが、言うまでもなく、そこにはおのずと限界がある。分かりやすい1例を挙げれば、ここはこの銘柄は売りなどとは書けないということがある。また、日中12時ころ強気だったのが、後場終盤にはやはり弱気で行くべきだろうと思いなおすこともあるが、そういうことはいちいち書かないわけである。

というわけで、読者諸氏にも、私にばかり頼らず(頼ってもらっても実はいいが、文句を言われるのではやはり頼られたくない)、自らの技量も磨く、どうしたら当ブログを一番役立てることができるかといったことにも意を用いてもらいたいと思うわけである。
こういうことをあえて書くのも、今の相場は、滅多にないほど難しく読みにくい状況にあるからである。この相場なら、うまくいかなくても当然と、ある程度覚悟をして取り組む(あるいは休む)のでないと、不満だけが鬱積し、資産も減る一方で、メンタルでも病むということになりかねない。
いい時もあれば悪い時もある、それが相場なのである。悪い時も含めそれも楽しめるくらいでないと、この世界で生き残るのは難しいし、人生も暗くなりまた胃を痛めたりもするかもしれない。

これを書いている間に、多少なりともNYダウ等好転しないかと期待していたのだが、逆である。11日はまた苦しい展開になることを覚悟して臨むしかなさそうだ。

10月11日 0時15分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3201-f8a4be73