FC2ブログ
先日の台風の影響で、庭のミモザ(フサアカシア)の木が大きく傾き、斜度はこれまでの25度以内から一気に45度くらいに。
電力会社なり市なりが処理してくれるのか自己責任かよくわからないので、とりあえず、東電に電話。どうにもつながらないので本社(四季報で調べた)に電話。向こうから電話をくれることに。しかし、その日も翌日も電話なし。そこでもう一度電話すると、軽くすまながった程度で、携帯のある方には携帯で写真を送ってもらって対応するとのこと。じゃ今日中にもそちらから電話いただけるんですねというと、はいという返答。しかしさらになしのつぶて。
じゃあまあ市の対応も確かめそのうえで、方針を決めようと、市に電話。これはけんもほろろで、自分で処理をとのこと。道路に倒れた自分のところの木を処分してもらった人を知っているが、どうも、完全に道路に倒れ交通不能だったから、個人に任せていては道路機能不全になるから、こういう場合のみは四の五の言わずに処理しその費用についても不問に付すということだろうと推測。

かくて自力更生あるのみと、やむなく、6,7mはあるミモザに梯子をかけてのぼり、のこぎりでまず一番下の電線の近くまで行っている枝を切り落とした。そこへ電力会社らしき小型車が到着。ドアを開けて人が出てきて何か言う。東電の人かと聞くとそうですと言う。そこで一苦労してそこまで降り(道路面が2m弱低い)、話す。もうすでに1本は東電さんが来てくれないから自分で伐った、電線まであと50cmくらいだったなどと言うが、どうも乗ってこない。それどころかあれ(小生が電線といったもの)は、電話線か何かで、電線はその向こうですと言う(そう言われればそうですな)。かくして、ここで自力更生が確定。ほんとはやると言いたいんですけどねえ、何しろいっぱいあって・・・、自分でやるってあの上まで行くんですか、危なくないですか?などと東電さん、心配してくれるが、心配するなら高所作業車を派遣してやってくれ。
こちらは、この日と、今日の2日がかりで処理。とりあえず樹高を半分くらいに切り詰め、大半の枝を払ったので、暴風でもよほどののでなければ大丈夫だろう。
そう言えば、鎌倉市の瞬間最大風速は49.8mだったと言う(タウンニュース)。そんなにすごかったのに、ほとんどどこも報道しなかったのか。ご近所でもかなりの被害が出ている。比較的最近開発の近くの分譲地では水も電気も1昼夜以上止まったようだ。我が家も短時間ながら数回停電。

6,7日は道志に行ったわけだが、こちらはもっとひどいことになっていた。国道413号線(道志みち)が通行止め。青根から青野原間が土砂崩れで通れず迂回路を。狭い道で苦労したがなんとか到着。久しぶりに道志ダムの前を通ったので写真撮影。
家に着いたら、横の道志川支流は流れを変え、風景が一変、荒涼たる光景に。それはまあ人力で何とかなるとして、唖然としたのは、我ら夫婦が数年間以上にわたって、営々として植栽・養成、一面の大シャガ群落にしたところの中心部が一部崩落しているではないか。調べてみると、シャガは雨水を大量に含んだ土砂の下に埋もれているものもあるが、流されたもののほうが多そうだ。何より急斜面なので、個人では対策が困難で頭を抱えるばかりだ。
雄滝・女滝への道は通行止め。沢伝いに行ってみたら、ケヤキ、スギ、その他の大木がなぎ倒されていたりして、復旧はいつのことやらという状況だ。地元の方に会ったので聞いたら、前回(10年くらい?前、我が家の庭先の一部も崩落)に優るとも劣らない状況だったが、前回あれだけ流されたんで流木の量は今回のほうが少ないだろう、雨量は前回以上だったんではということだった。椿大橋の下の別荘では貯水タンクが大破したという。言ってみると小さな橋の上を川が流れ、導水管からは水は流れていない(土砂で入り口がふさがった模様)。
しかし道志川(本流)の水量はかつてないほど多く、青い水は目を見張るほど美しく、こんな絶景がこんな身近にあるのに、誰も見向きもしないことに、愕然とさせられた。
川べりまで降り、水深60cmくらいは大丈夫な沢歩き向きの長靴をはいていたので、上流に向かって岩伝いに行くと、はるか先には(かなり大げさに言うと)イグアスの滝をちょっと思い起こさせるような、大量の水がかなりの横幅で流れ落ちているところが見えた。

道志の我が家の畑でサトイモを初収穫。ラーメンに入れて食べた。前回までの経験・失敗を生かし、牛糞、稲わら等をそれなりに投入したかいがあったようで、昔母が作っていた時のあの里芋の味に近い味だった。こんなにおいしいサトイモが、ある意味、こんなに簡単に作れるのに、スーパー等で売っているものは、どうしてあんなにまずいのだろう。
これについては、いずれ詳しく書きたいと思っているが、まずい野菜の犯人は化学肥料ではないかと、私は思っている。

10月08日 20時59分記

相場については、これから始まるNY市場も見て深夜に書く予定です。
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3196-34db2b89