FC2ブログ
朝方は元気よく出かけても帰ってくると青菜に塩というのが、最近の小型株だ。それが今日は特に顕著だった。
当道場銘柄で言えば、SBS、コシダカ、ジャムコ(WEB銘柄)(推)、シェアテク、アルファポリス、ティーケーピー、グローバルG(WEB銘柄)(推)等、変わらずで寄ったアルファポリス以外は、すべて高寄りしたわけだが、終わってみれば2円高のグローバル以外は軒並み下げた。

ティーケーピー3905🔻205
アセンテック3780🔻200
シェアテク2003▼150
アルファポリス2190▼134

と、とんでもない下げとなったわけだが、これら銘柄の共通点は「新四季報から発掘した妙味株」のほかに、マザーズ銘柄ということである。これまでは、小型株で、動きの悪い銘柄が、業績に関係なく物色の外に置かれ、軟調に推移してきたが、上記銘柄は、私が取り上げて以降、順調に大きく上げてきた銘柄である。ついにそういう銘柄(動きのいい銘柄)にも、売りが波及してきたわけである。

東証1部、日経平均は小幅高だったわけだが、大型、中型の指数はプラスだったが、小型のみマイナス。JQは0.3%の下落、マザーズに至っては2.0%の暴落(日経平均で言えば485円安)だった。
業績無視、主力大型株一辺倒という受難の時代が続くが、まあ歯を食いしばって頑張るしかない。

シェアテクに好材料が出ている。

株式会社リアブロード(シェアリングテクノロジー100%)が運営する海外留学サービス「スマ留」
2018 年9月度 月次申込件数に関するお知らせ
株式会社リアブロードは、運営する海外留学サービス「スマ留」の2018 年9月度申込件数が265 件となり、前年同月比で757%を達成したことを下記のとおりお知らせいたします。サービス開始後、過去最高の伸び率となります。

これを受けてPTSでは2050△47となっている。地合いにもよるが、以下のように業績は文句なくいいので、下げすぎの反動もあって03日は期待できよう。

アブロードに限らず、各事業、絶好調だ。本業の住まい関連トラブルでは

>2018年9月初旬に上陸した台風21号は、猛烈な暴風雨によって各地に甚大な被害を与えました。トラックが横転したり屋根が吹き飛ばされる光景を、ニュースを通して目の当たりにされた方も多いのではないでしょうか。
1993年に発生した台風13号以来となる最大風速44メートル以上を記録したこの台風により、実際にシェアテクにも全国から7,443件ものアンテナやガラス、雨漏り、シャッターなどの台風関連被害と思われるご相談が寄せられました。

今回、さらに現在接近中の台風も含め、同社の出番は急増中だろう。

10月03日 0時15分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3192-9e144e39