FC2ブログ
日経平均は30日も小高く、これで8連騰となった。ただTOPIXは小安く、前日同様、主力大型株には買い疲れ感も見られ、物色の中心は中小型株だ。大型株指数は小幅マイナスだった。JQは0.5%高、マザーズは1.0%高だった。

当道場銘柄は、まちまちだった。前日急伸したオーウイル(推)、ジャムコ(WEB銘柄)(推)は、ともに高寄りしたのだが、そこがほぼ天井となり、結局反落して終えた。

オーウイルは1546△40で始まったがこれが高値となり終値は1491▼15。年初来高値1616円奪回となるかどうか、注意深く見ていくところだろう。
ジャムコも3280△25で寄り付き3290円まであったが、後場に入って急落、3155円まであって3200▼55。
為替は1ドル111.4円と円安が続いており、この水準だと為替差益は25.6億円になり、26.8億円という今期予想経常利益の96%になる。この比率は、やまびこが2013年春に株価2.4倍化を演じた時とほぼ同じであり、8.07日の安値2323円からまだ1.4倍にも達していない時価は、まだ6合目かせいぜい7合目にしか来ていないと言えよう。

仙波糖化(推)は1183△23と続伸した。新四季報発売を控え、今来期業績好調が伝われば、株価はなお大きく見直されることになろう。

佐藤食品(WEB銘柄)(推)は1717△39と続伸した。高値では1765△87まであった。こちらも新四季報発売で評価が一変する可能性が極めて大きいだろう。

京三製作(WEB銘柄)は653△6で7連騰となった。どこで一息入れるかだが、いずれにせよ、とりあえず700円を目指す動きだろう。

グローバルG(WEB銘柄)(推)は2216±0。これで3日間調整しているわけだが、そろそろ高値更新から、次のステージ2500円を目指すと期待している。私はポートフォリオの一番の中核銘柄として買い増しを進めていて、30日も、それなりに買った。突っ込んでも戻すことがほとんどなので、下に指し値をして着実に拾っているわけである。やや遅いがまだという方は多少のリスクは覚悟のうえ、買われるといいだろう。

8月30日 11時58分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3169-82d5b838