FC2ブログ
07日の相場は、前日のNYダウ急騰(3.12日以来の高値)・NQ連日の史上最高値更新、円安進行もあって、大きく上げた。
JQ、マザーズも大きく上げた。
ただし日経平均0.9%、TOPIX0.6%とかなりの上げだったにもかかわらず、値下がり銘柄も462とそれなりに多かった。これは内需関連で売られる銘柄が結構あったことが響いている。
特に大幅安となったのがドラッグストア。ウェルシア5580▼300、マツキヨ5180▼230のほかツルハ、サンドラッグなども下げた。丸和運輸、亀田製菓など、運輸や製菓でも下げる銘柄が多かった。
ただ、ファストリ、イオンファンタジー、資生堂など、内需でも大きく上げた銘柄も多く、物色の方向が変わる予兆かというと、まだそういう判断をする段階ではないだろう。

当道場銘柄は上げる銘柄が多かった。
スターゼン(WEB銘柄)(推)は6580円まであって6550△130。6500円から7000円もと、目標株価を引き上げたわけだが、早やこのゾーンに突入した。7000円さらには8000円もあるかもしれないが、ここからは「地獄の道行き」と心得、慎重に対処されたい。

>先行したスターゼン同様、予想以上の大相場に発展する可能性大だろう。
と前稿で書いたエバラ(推)も連日の年初来高値更新で2372△17で3連騰。ここ上げ続けているとはいえ、年初来安値からの上昇率は14.7%に過ぎない。スターゼンの上昇率39.4%を適用すると2885円という株価になる。とりあえずは売ることは考慮の埒外に置き値上がりを楽しもう。

ニホンフラッシュ(WEB銘柄)も動きのいい銘柄の代表格だ。3245△45で年初来高値に迫った。
日本管財(WEB銘柄)、ケアネット(同)、東芝テック(同)も上げた。
2月のWEB銘柄は4銘柄中3銘柄が目標値に到達したわけだが、残るのが東芝テックだ。664△8だったわけだが、目標値は710円~760円。地合いがこの銘柄向きになってきたことと、今期減益は織り込んだとみられ来期の大幅増益を買う相場に入るとすると、この目標値到達は、そう難しくはないだろう。私は08日、打診買いを入れてみようと考えている。

動きの悪かったのが佐藤食品(WEB銘柄)(推)。変わらずで始まったのだが10時過ぎに崩れ1851▼の142まで暴落した。その後急速に戻し、終値は後場の高値となる1953▼40。この動きをどう見るべきか、難しいところだ。
今期の減益予想(当たる当たらないは別問題)は、もう織り込んだとみていいだろう。来期は増益基調に復帰が予想され、ここまで売り込むのには合理的理由はないだろう。

仙波糖化(推)も高寄りしたものの、売り圧力は強く、一時は1108▼1とマイナスになったが、辛くも1111△1とプラスで引けた。
佐藤食品同様、内需株への逆風が影響したのかもしれない。
まあしかし、こうして鍛えられて、次第に抵抗力を付け戻すのが相場である。

佐藤食品の乱高下以上に驚かされたのが兵機海運。前日の110円高に続いて高く始まり9時38分には2266△337まで暴騰、しかし10時49分には1898▼31まで368円の急降下。そして終値は2027△98。米朝対話実現で北朝鮮関連が注目される中、かつて北朝鮮航路を運航していた実績が評価されたらしい。私は少し前まではそこそこ保有していたのだが・・・・

NYダウは続伸、ただ為替は1ドル109.9円台と再び110円大台を割り込む円高方向、日経平均先物・大証夜間も83円安。
この程度が当道場銘柄には良さそうだが、はてさてどうなるか。

6月07日 23時50分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3101-12cdd1ef