FC2ブログ
NYダウ大幅高、円安などを受け、日経平均、TOPIXは、ともに1.4%前後の大幅高になった。主力株だけでなく、中小型株も買われたわけだが、JQもマザーズも小幅ながら下げた。
ただ、これは最近では珍しくない現象であることは、これまで何度も書いてきたことである。場中、日経平均が上げ幅を拡大するとJQは逆に上げ幅を縮小(または下げ幅を拡大)することは、よく見られる現象である。これからすると、動きのいい方の市場に資金をシフトさせる動きがみられるということであろう。
いずれにせよ、東証1部とJQ・マザーズ、主力大型株と中小型株では、株価に連動性がほとんどないということを、しっかり頭に入れて、作戦を考える必要があるわけである。
そして、こうした物色動向の変化は頻繁にあり、一概にどちらに利があると言えないことがほとんどなわけである。
とりあえず、4日はJQ・マザーズが売られたが、深刻に考える必要はないということである。

当道場銘柄はまちまちだった。
スターゼン(WEB銘柄)(推)は6440△210まであって6400△170。ここまで来た以上、ここからは、私がどう書こうと、各自、うまく対処されたいというのが、私の希望だ。
次第に空売りも増えてきていて、なお一段高とみるところだろう。ただ、変わらずを挟み7連騰したので、一息入れる可能性もそれなりにあろう。

5.24日付けで買ったとたんに下げたと書いたフマキラー(2253△59)、トーカロ(1404△55)がともに急伸した。私はかなりを見切り売りしてしまった。これだから株は難しい。

日本管財(WEB銘柄)は2267△52の高値引けで、年初来高値更新。完全に動きが軽くなってきた。ただまあもう一段吹いたところではある程度は利食っておくところか。

佐藤食品(WEB銘柄)(推)、仙波糖化(推)、エバラ食品(推)、クレオは下げた。
佐藤食品は、やはり減益見通しを会社が出していることが影響しているか。真実は決算が出れば分かるわけだが。
新四季報の内容は、かなり判明しているわけだが、仙波、エバラとも文句なくいい数字が出よう。ここは強気堅持、買い増しも可と考える。

6月04日 23時57分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3098-aabdfab0