FC2ブログ
どうもじりじりと相場環境が悪化している感じだ。日本はもちろん、日本が一番影響を受けるアメリカも、政治の方で暗雲が垂れ込め、これが経済・株価に下押し圧力をかけている。
19日は、報道各社による世論調査で安倍内閣の支持率が大きく低下、平均で30%台半ばになったことで、警戒感が強まり、売りがかさんだ。これまでは、支持率が低下しても、その後は徐々に回復というのが定型化していたが、今回は予断を許さないとみられる。

佐川氏、財務省を悪役に仕立て乗り切りを図っているわけだが、さすがに、本丸は昭恵夫人ということで、野党が攻め立てるだろうから、乗り切り策が、なかなか見つからないわけである。そこにまた前原前文科事務次官の授業を巡る文科省の対応が批判を浴びるという問題が起こり、支持率は一段と低下する可能性がある。
政権基盤弱体化が外国人売りを誘発することは、過去何度か見られたことであり、要注意だ。

【新四季報から発掘した妙味株】
仙波糖化970△150(ストップ高比例配分)はじめ大幅高するものが多く、トータルでも8勝6敗で、大半の銘柄が値下がりする中、健闘した。ただ、高寄りするものが多く、買い方が難しかった。
現在NYダウは230ドル程度の大幅安となっており、相場環境は要警戒だ。
安易な買いは避け、状況を見極めてから行動したい。買う場合、ほかのものを売り、持ち高は増やさないようにするところだろう。

3月19日 23時57分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3032-414fd853