FC2ブログ
始めに『鎌倉雄介の株道場』 (ダイヤモンド社)の読者特典としてWEB公開した(2.20日12時10分頃)4銘柄について書いておこう。

          推奨時株価(直後値)    目標値   時価(2.23日終値)

2150 ケアネット 1058円(1070円) 1160〜1250円     1109円

6588 東芝テック 654円(655円) 710〜760円         653円

8043 スターゼン 5180円(5210円) 6100〜6700円      5400円

9728 日本管財 2093円(2090円) 2200〜2300円       2106円

東芝テック以外は順調なスタートとなっている。
なお東芝テックは地合いが主力株になった時も考慮して入れたもので、今のような展開で、この株価なのは想定済みで、今後地合いが主力株になった時に本領を発揮しよう。

それぞれについて簡単に材料等を書いておこう。

【ケアネット】
2.13日、引け後に2017年12月期決算を発表した。
経常利益は3.7億円予想(四季報予想も同じ)に対し4.08億円だった。併せて発表の今2018年12月期の予想経常利益は4.42億円だった。前期実績は良かったのだが、今期見通しが今一つだったとみられたようで、翌14日の株価は、一時ストップ安の896▼300まであって937▼259と急落した。
医療情報専門サイトや臨床医学動画のオンデマンド・サービスが順調に伸びている。
今期の経常利益の伸び(8.5%増)の小ささを懸念する向きがあろうが、これは前期が192.9%増という非常に高い伸びを達成した反動であるほか、こうした場合、会社はえてして慎重な見通しを出しがちという2つの面からみる必要がある。
実際はこれを大きく上回る可能性が十分あるとみるが、そうでなくとも、急成長過程での小休止に過ぎず同社の成長力に揺るぎはないとみる。

同業はメドビア、エムスリーだが、3社の今期予想実質PERを示そう。

メドピア  (2018年9月期)  69.9倍
エムスリー(2018年3月期)  67.3倍
ケアネット(2018年12月期)  38.7倍

決算期の違いがあるとはいえ、この格差は何なんだと言いたくなるくらいの大きさだ。
ケアネットを小粒のエムスリーとみれば、ここから大化けして何ら不思議はない。

【東芝テック】
自動運転が脚光を浴びているが、もっと近い未来に実現しそうなのが電子レシートだ。経産省とNEDOの「I o Tを活用した新産業モデル創出基盤整備事業」の一環で、実証実験が2.13日から28日まで行われている。
この事業を受託したのが東芝テックなのである。

【スターゼン】
当ブログでも推奨銘柄にしたので、大半の読者は買われたことだろう。
大化け必至とみて今後の株価を見て行こう。
もうとっくに買っておいてほしいわけだが、多少リスクは当初に比べ高まったが、5500円程度までなら買いもいいだろう。もちろん、すでに仕込み済みで買い増しするのもいいだろう。

【日本管財】
2.02日14時00分に2018年3月期決算第3四半期累計決算を発表している。
私は、この数字も踏まえ今期業績の大幅上方修正必至とみている。
スターゼンと同じくらい期待している銘柄であり、この辺のことを含め、後日詳しく書く予定。推奨後昨年来高値を更新、達成感もあってか、ここ足踏みしている。推奨時の株価からあまり上げていないので、2150円程度以下は、なお格好の仕込み場だろう。

【NYダウが25300ドル回復】
NYダウが史上最高値26187ドルを付けたのが2.01日。翌2.02日(金)は25521▼666だったが、これはご愛敬と言うか、当然の調整。05日(月)に24346▼1175の暴落。相場の流れが変わったとか、一部にはかなりの悲観論の聞かれたわけだが、2.23日のNYダウは25310△348と2.02日の水準にあと一歩にまで回復した。
すでに指摘したようにアメリカの場合、法人税大減税で各企業の1株利益が急増することから、そう弱気になるのはどうかということである。日本の場合、東証1部全銘柄の予想PERは15.1倍まで低下、2019年3月期も増益は確定的だからさらに14倍台半ば以下への低下も必至だろう。拙著にも書いたように、日本株のPERはおおむね13倍から17倍程度で推移してきている。逆に言えば、現在の水準は最低ラインにかなり近い低水準なのである。
NYダウ暴落→資金の流れが変化→株式売り
と速断した(おそらく間違った判断)結果の株価水準だろう。

為替も関係するので、多少割り引いた方が良さそうだとお断りしたうえで、やや楽観的な見方を書こう。
日経平均は22400円(日経平均は2.06日には05日のNYダウの88.76%の水準だった。23日のNYダウの88.76%を計算すると22465円。ドル、円の単位の違いは無視)程度への下げ過ぎ是正に向かうのではないか。

2月25日 22時08分記



Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3013-90d03c5a