FC2ブログ
2014年3月に『ストップ高連発株・・・』(すばる舎)を出した。意外に書くのに難渋し、もうこりごりと思い、本を書くのは終わりにしようと思ったものだが、子供を難産の末生んだお母さんのように、のど元過ぎれば熱さ忘れるで、今回、ダイヤモンド社からお話をいただいて、ほいほいと乗ってしまった。
これが、前回以上に難産で、まさに産みの苦しみを味わったが、それでもほぼ1年の歳月を費し、ようやく書き上げ、刊行できることになった。1月25日(一部では26日)発売予定である。定価1512円。amazon等で予約受付中。

推奨銘柄95%的中!  鎌倉雄介の株道場――爆上げ株を見抜く法

以下、本書について宣伝トークを書くことをお許し願う。

前著を書いて、そう日が経っていないことでもあり、前著とダブらないようにと心掛けた。基本的な考え方が変わったわけでは全くないので、理論的なこと等は、当然、実質的に同じことが書かれているわけだが、簡潔に済ませ、また分かりやすくすることを心掛けた。

また、具体的な事例や比喩を豊富に入れることで、楽しく分かりやすく読めるようにした。

いずれにせよ、前著とはあまりダブらない一方、前著にはないことも数多く書かれているので、前著をお読みになった方にも、ぜひ、お買い求めの上、熟読してくださるよう、お願いするものである。
今回、初めて拙著をお買い求めになる方には、逆に前著もお読みになることを強くお願いしておく。PERの具体的計算方法等、今回はかなりはしょったことが、前著では詳しく記述されていたりするからである。

さて、今回の本には一風変わった点が一つある。
それは不動産投資について書いているということである。
内容は読んでのお楽しみということにするが、一つだけ書くと、不動産価格についても、株価同様独自の鎌倉式の分析手法を確立したわけだが、それを分かりやすく解説している。老後の資産運用にお悩みの方はもちろん、サラリーマン等になりたてで、マンションを買おうか悩んでいるといった方達にも、非常に有益なことが書かれている。
凡百の不動産投資の本では絶対得られないことが簡潔に書かれているので、この分だけでも本の値段以上の価値があると自負している。

【なぜ私の本をお勧めするか?】
私は株式投資や不動産投資の本は、全くと言って過言ではないほど読まない。
読みかけたことはあるのだが、株価理論的なことが全く欠落しているとか、PERとPBRを同列に扱っているとかの欠陥を抱えていたり、1日10分で儲かるとか、チャートだけで四季報も何も不要とか、およそ、読者を愚弄しているかのようなことが謳われていて、よほどの職人技的テクニックの持ち主以外には役立ちそうにないものと分かったからである。
今回も、出版元の編集の方にお願いして、何冊かお持ちいただき、ぱらぱらと見たのだが、これまで持っていた考えを変えるようなものではなかった。

そもそもチャートだけで、あるいはチャート中心に株式投資をやって、私のやり方を上回る成果が挙げられるだろうか。私など、1波、2波、3波などと言われても、どれが1波やら3波やら分からない。なんとでも解釈できそうに思える。それよりなにより、ネット取引時代になり、わっと買い(売り)が集まり急騰(急落)といったことが日常茶飯事になった現代、チャートだ、「窓を埋める」などということを信用してよいのかと思うわけである。

それはともかく、サルでも分かるような株の本を読み、実戦に乗り出して木から落ちたら、だれが責任を取ってくれるのだろうか。
私は、今回、前記のお持ちいただいた本をパラパラ見ていて、これを実際この通りやろうとすると、結構大変なのではと、感じた。読者の感想(アマゾン)を見ると、大半は「分かりやすい」の大合唱だが、本当だろうかと思ってしまう。言葉は簡単・分かりやすいかもしれないが、実際の売買に生かせるかである。本音を言えば、そもそも書いてあることに大いに問題があると思うわけだが、これを言うとおしまいだから、と言って書いてしまう。おぬしもやるのう(の声あり)。

株式投資で、私が成果を挙げる(儲ける)のは、相場環境がよほど悪い時を除けば、非常に簡単である。しかし他人様に儲けてもらおうとすると、これは至難の業である。
その理由は、他人様は「どこまでもついていきます。」「信じています。」とか言っても、実は結構言うことを無視、勝手な行動に走るからである。
分けて売れ→面倒なので一気に全部売った
お年玉銘柄は極力全部買いなさいね→2銘柄しか買わなかった
強力推奨したオハラは買ったよね→いやあ忙しくて注文ができなかった
それどころか、独自銘柄で損を出していたり、証券マンに投信を買わされて含み損状態だったりする。

こういう現実に鑑み、いろいろ考えた末にたどり着いた、だれでも私の手法を最大限利用し、成果を挙げる方法が、現在の方法である。

①『ストップ高連発株・・・』、『 鎌倉雄介の株道場』を熟読、鎌倉理論をマスターする。
これは主に売り時を考えるためである。

②ブログ「鎌倉雄介の株道場」を欠かさず読む。

③ブログで推奨の銘柄を、推奨時に基本的に欠かさず買う。

④買った銘柄は、拙著を読んで得た知識に加え、ブログでの言及を参考に売り時を考える。それでも迷ったときは小生に質問する。

これが本の購入代金以外は無料でできるのだから、世の中に、こんなおいしい話はめったにないであろう。

有料で、私にだけ銘柄を教えてくれる方がいいと考える方がいるかもしれない。
しかしそうしたら、今度は有料会員(リッチマンが集まるであろう)の買いが殺到、結局は有料会員にまた序列をつけなければならないことになるのは必定である。

結局、今のやり方が最もいいという結論になるのである。

いずれにせよ、手前みそと言われそうだが、本当にあり得ないようなおいしい話が拙著を買い、当ブログを活用して株式投資をやることなのだ。

これを信じられるかどうかも、また判断力の問題であり、私のいつも言う「感動する力」である。

ついつい、自慢話が過ぎてしまいました。お許しあれ。

1月13日 22時11分記






Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2974-ff0d613a