FC2ブログ
21日の相場は一転、中小型株優位の展開となった。日経平均は小幅安だったが、騰落銘柄数では値上がり銘柄数の方が多く、規模別指数も中型、小型はプラスだった。NQもプラス。

オハラ(推)が続急伸、3420円まであって3360△290で、年初来高値を更新した。ここ高率の逆日歩となっているわけだが、それで思い出される丸和運輸機関も3705△200の高値引けで年初来高値を更新した。調べてみたら、ケンコーマヨネーズ、九電工、パウダーテックなどの値嵩株も年初来高値を更新していた。
日特エンジも5090円まであって5050△155で引け新値、年初来高値にもあと一歩に迫った。

要するに値動きの軽い動きのいいものに我先に群がる相場だということである。

かつての夢の街や寿スピリッツは天井知らずに上げたわけだが、ここに来てオハラもその仲間入りを果たしたわけである。
続くのはないか?
日特エンジはその有力候補であろう。白洋舎にも可能性は少しだがありそうだ。
今から言うのは少し早すぎるがタクミナ(推)も、動きを見ていると可能性を感じる。ここ6連騰で、21日は1984△123まであって1926△65。まだまだ本格上昇はこれからという雰囲気だ。
日置電機(推)は2965▼6と一息入れたが、底堅い動きで、3000円乗せからが速いのではとも期待させる動きで目が離せない。

太陽誘電(推)は、一進一退の値動きだが終わってみれば1744△2。心もとない値動きだが、12.15日の1678円が底だった可能性が大きい。見切りたくもなる方もあろうが、ここは上げる方にかけるのが正解の気がする。

リゾートトラストは前日の51円安は何だったんだと言いたくなる2552△47。こういう値動きが珍しくないのが今の相場である。

コメダ、広栄化学、リソー教育などは順調に上げている。
栗本鉄工も2315△67と大幅高となった。

マニー(推)は3400▼15と5日ぶりに下げた。ここは買い増し、(買いそびれた方の)新規買いのチャンスだろう。ベトナム新工場稼働(2018年2月)、中国、インドは進出済みで、世界に大きく羽ばたく。現在でも海外比率は76%だ。将来性を考えると、時価はあまりに評価不足というのが、私の分析・結論である。とりあえず3700円、そして4000円乗せ、そしてさらなる高みへというのが私の描く未来図だ。

12月22日 0時11分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2960-9517716a