FC2ブログ
東北大震災の時が典型だが、この時以降は、四季報発売日前後は相場が酷い状況のことが異常に多かったと記憶する。
それが本年6月(夏号)の時はまずまず、9月(秋号)の時は快調(発売日から4連騰)という展開となった。
さて今回だが15日の日経平均は0.6%(141円)安、TOPIXも0.8%安だった。

私は14日に7割がた読み、その後休養、17日に残りを読み、有望銘柄のピックアップを夕方までには、ほぼ終えたところだ。
そして、それら銘柄の15日の株価(四季報の記事が反映されたとみられる)をチェックしてみた。そうしたら上げた銘柄と下げた銘柄の数がほぼ同数だった。
つまり、私が122銘柄をとりあえずリストアップ、これから20銘柄弱をセレクト、その20銘柄弱を調べたら上げ下げほぼ同数だった。
日経平均等が下げたこともあろうが、それにしても弱すぎる動きではある。

お前の読みがおかしいではという見方もないではないが、そう思っては相場師は務まらない。
株価の方がおかしい、きちんとデータや情報を読み取れていない投資家が多い→ラッキーとみればよいのである。

前置きが長くなったが、要するに、好材料が四季報にあるのに、株価は上げていなかったり下げていたりする銘柄もあり、これは絶好のチャンスなのでは、ということである。

一応、現時点で有望と判断した13銘柄をコード番号順(順不同)に示すが、これは第1次選考と考えていただきたい。18日の値動きを見たり、再度熟考の上、最終候補は18日にも公表する予定である。
この中の銘柄でも除外したり、逆にこれ以外から選定に加えるものが出たりすることもあろうことは、了解されたい。
株価は12.15日終値。

2196 エスクリ      1037△5
2654 アスモ        691▼19
3140 イデア       1075▼17
3654 ヒト・コム     2448△46
3844 コムチュア     2839▼7
3950 ザ・パック     3750▼25
4367 広栄化学     3030△5
4714 リソー教育     856△8
6197 ソラスト      2800△14
6464 ツバキナカシマ 2563△42
6742 京三製作所    665▼3
7864 フジシール    3760▼30
8931 和田興産     922△3
9997 ベルーナ     1344▼16

これらの銘柄を買われてもいいし、最終候補を待って買うのでもいい。
とりあえず、材料・推奨の根拠等は書かないので、この銘柄から買う場合、各自、新四季報をチェック、納得されたものを買うといいだろう。
いつも言っていることだが、こういう多く銘柄がある場合、最低3銘柄は買うのをお勧めする。4勝1敗を標榜する以上、3銘柄で0勝3敗や1勝2敗は、まずなく、2勝1敗か3勝0敗になる確率が極めて高いとみるからである。
次回、さらに精選した銘柄の場合は、さらに多めに買われるといいだろう。

信じるものは救われる。
ご疑念のある方は
9.18日付けの「新四季報から発掘した妙味株 」
を参照、各銘柄のその後の値動きをチェックされたい。

12月17日 19時28分記

ヒトコムを19時43分に追加。



Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2956-f79a77ce