FC2ブログ
ニイタカ(推)が29日、引け後に2018年5月期・第1四半期決算を発表した。
前年同期比で売り上げは5.2%増、経常利益は1.3%減だった。悪い決算という評価が多いようだが、これは明らかに間違いだろう。

>利益につきましては、売上拡大とコスト削減の効果はありましたが、スイショウ油化工業株式会社の子会社化に伴う費用が発生したことにより、営業利益は、1億8千2百万円(同 1.0%減)、経常利益は、1億9千2百万円(同1.3%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益は、1億2千5百万円(同 6.1%減)となりました。(決算短信)

スイショウ油化工業株式会社というのは本年7.01日付けで子会社化した床用ワックスメーカー。第1四半期決算には2ヵ月分だけ寄与、売り上げ増には貢献したが利益面では足を引っ張ったわけである。第2四半期以降は売上・利益両面で寄与してくることになる。
利益は情報がないが、売り上げは分かる。
2015年2月期= 8.40億円
2016年2月期= 9.56億円
2017年2月期=13.31億円
であるから、急激に売り上げを伸ばしていることが分かる。
ニイタカの2017年5月期の売り上げが156億円余だから、今後の伸びを考慮すれば、ほぼ1割に相当する金額である。
「新子会社で床用ワックス・洗剤の全国展開に拍車。」(四季報)とあるくらいで、大いに期待できそうな子会社なのである。ここの売り上げを加味するだけで、今期の予想売り上げは、会社予想を大きく上回ることからしても、今期業績は会社予想の経常利益11.7億円、四季報予想12.0億円を上回ることになるとみる。

前稿で群馬の食中毒事件のことを書いたが、その後も類似の事件が続々発生、とんでもないことになっている。
どうも新聞・TVは小池劇場一辺倒で、それ以外のニュースがおざなりにされているようだ。

9.26日=弁当にカンピロバクター菌、15人食中毒 (秋田県大仙市)
9.28日=O157感染で3園児が一時入院 ( 群馬県桐生市)
9.29日=O157と026による腸管出血性大腸菌の集団感染(9.06日発表)は、24日現在で計47人に (長野県茅野市)
9.29日=行列のできる人気焼き肉店「やきにく藤太」で食事をした男女6人が0157に感染、4人が入院、うち1人は重症で入院中 (岐阜県養老町)

餅は餅屋、食中毒はニイタカだ。飲食業者は早くニイタカの衛生管理関連サービスを受けよう。

9月30日 16時07分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2893-f91c470e