FC2ブログ
最近の相場というか運用成績というか、は順調すぎて、あれこれ考えてしまう。
つまり、ここらでかなり持ち株を整理して休養に入ろうか(前に雲切仁左衛門の話を書いたと記憶するが、要するに、ここらでちょっと江戸をずらかって遠く離れた湯治場にでも行く)とか、いやもう一稼ぎしてからでも遅くはないじゃろうとかである。

とは言え、相場環境は悪くない。とりあえず、好機逸すべからずで、最後の荒稼ぎに出るかなどとも思ってしまう。

カネヨウ(推)は前場半ばで年初来高値168円を更新する172円まであった。後場に入って出来高も急増、なんと183円まであった。その後は利食い売りも急増、売り買い交錯して終値は167△17。
25日の出来高は571万株(東芝、シャープを除くと東証2部3位)だったわけだが、8.03日には1268万株、6.29日には3924万株を記録している。この面からすると、なお出来高増から183円更新が期待できるとみることもできる。もちろん、そうは問屋が卸さないケースもゼロではない。いろいろの可能性を考えながら、臨機応変、対応するのが株式投資である。とりあえず198円つけないかなとにんまり果報を待つとするが、雲行きがおかしければすたこら逃げ出す準備も怠りなくというのが、当面の戦略。

丸和運輸機関(推)5390円まであって5350△280。
「肉は腐る寸前が一番美味しい」というが、相場にも通じるところがある。ただし時価が腐る寸前かは誰にも分からない。9.20日以降、逆日歩は21円、19円、19円となっており25日の貸借倍率はさらに低下、高率の逆日歩継続が有力で、株価はさらに飛ぶ可能性も十分だ。そして27日は権利落ち。どう対処するか。私は26日も多少は売って残りのそれなりは権利取りという方針だ。

「四季報から発掘した妙味株」の
アマナ、ソリトン、BEENOS、ソルクシーズ、アイダエンジ、インスペック、日置電機、ウェーブロック、ユニマット 
は、アイダエンジ以外は、そろって上げた。ここはアイダも含め強気でいいだろう。  

9月26日 0時17分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2889-030ad4b5