FC2ブログ
21日の相場は、日経平均で言えば高寄りしたものの、じりじり上げ幅を縮小、小幅高で終わった。騰落銘柄数ではわずかながら値下がりの方が多かった。JQは小幅高だった。

こうした中、当道場銘柄は、主力どころが大幅高し、トータルでは堅調だった。
すなわちフルヤ金属(推)が3760△130と急騰、年初来高値も更新した。なんとも判断が難しいが、勢いからすると、さらに上を目指しそうな雰囲気だ。警戒しつつも、4000円もありうるとみて対処。
丸和運輸機関(推)も4720△90と上げ、4930円の年初来高値が意識されるところだ。逆日歩は、ここ低下傾向で19日はついに一気に0.20円まで下がったのだが、これが20日は何と21.00円と最高にまで跳ね上がった。こうなると売り方はおちおちしていられない。ここから上昇加速の期待も出て来よう。とりあえず持続。

東洋合成は買い気配で始まり1450円まであって1410△75。前日81円安したのがウソのようだ。一方ダイトロンは3日続落。分かりにくいが、このようにわけもなく乱高下するのが今の相場だ。下げたからと言って短絡的に弱気になるのは間違いだろう。

カネヨウ(推)は159△5と高寄りしたが寄り天となり154±0の安値引けとなった。前日に続きもう1日調整が必要だったということだろう。7.04日につけた168円高値、これの更新は何がなくともあるとみていいだろう。出来高の推移を注視、人気化を待とう。

ロジネット(推)は939△53と連騰。出来高も8000株にさらに増加した。
>札幌証券取引所における売買単位は、平成29 年9 月27 日をもって、100株に変更されることになります。(会社IR)
2株を1株に併合も併せて実施なので、結局939円は1878円になり100株に要する資金は18.78万円となる。いずれにせよ、今の5分の1の資金で1単元が買えるわけである。

9月22日 0時28分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2887-5a13f032