ダイトロンが人気化、年初来高値更新となる1966円まであって、1951△81。
前稿で同社も電気自動車関連だと指摘したわけだが、もう検索してご存知の方もあろうが、根拠を示しておこう。

リクナビ取材詳細「ダイトロン株式会社」より。

オプトデバイス=ダイトロンといわれる『装置事業部門』。

CDが世に現れ始めた1980年代から検査技術を開発し、オプトエレクトロニクス分野では業界トップクラスの地位を築いている。
そして、その技術を活かし、時代のニーズを捉えた新たな領域……
◆電気自動車のバッテリー制御に用いられる「パワー半導体の特性検査技術」
◆海洋資源開発環境で有効利用が期待される「水中光通信技術」
◆自動運転技術に必要不可欠なセンサーに用いられる「車載用半導体の製造検査技術」
など、貪欲な技術革新に取り組んでいるのだ。

合説ドットコム 転職 より。

会社の将来のビジョンについてお聞かせ下さい。

一般家庭用照明のLED置き換えによるLEDの需要増加、衝突回避安全システムや自動運転技術の普及による車載半導体の需要増加、電気自動車の普及によるパワー半導体の需要増加など、世界的に成長を続ける半導体市場において、当社はこれからも市場のニーズにマッチした半導体製造装置を開発し続けていきます。

好業績(上方修正含み)、低PER、有機EL関連に加え新たな電気自動車関連と来ては、なお大幅高が期待できよう。2000円大台替わりから2100円以上も期待できそうだ。

東洋合成も1372△67と急伸、引け新値となった。

マルマエ(推)の動きが悪いが、9.06日の1011円で大底はたたいたとみられる。四季報の予想がおかしいということは、すでに推奨時に書いた通り。新四季報では修正して来るはずであり、2018年8月期の予想数字も良いとなれば、大きく見直される可能性があろう。

【ニイタカ、ついにO157人気炸裂か】
群馬県と埼玉県にある総菜店で販売されたポテトサラダなどを食べた人から相次いでO157が検出された問題で、前橋市にある同じ系列の店舗で購入した総菜を食べた東京都内の3歳の女の子が死亡していたことが分かった(NHK NEWS WEB=9.13日17時03分)。
ポテトサラダで死ぬとはと衝撃が広がっている(ただし上記の3歳の女の子が食べたのは別の食材=エビの炒め物)。感染ルートがはっきりしないのも不安をあおる。2次汚染の可能性も言われる。
ニイタカは、13日、出来高も急増、1920△33まであって1907△20と上げたわけだが、上記ニュースは、取引終了後のものだった。O157事件は複雑さ・深刻さを増しており、出遅れ顕著でO157本命のニイタカが見直されることになりそうだ。NHKに続き報道ステーション等でも詳しく報道している。

【カネヨウ】

カネヨウはここ4連騰で20円上げたわけだが、13日はもみ合いのすえ141▼1とようやく反落した。
このタイミングと四季報発売を見据え、ここで推奨銘柄とする(できれば前稿を見て13日に仕込んでおいてほしかったわけだが)。
詳しくは後日に譲るとして、ごく簡単に。

RVHという会社がある。3次元グラフィックスLSIの会社だったが、エステ会社等を次々買収、1.87億円まで減少した売り上げは今期530億円予想だ。株価も2014年央には200円未満だったが16年5月には1699円まで駆け上がった(テンバガー達成)。
私は新四季報で、こうした変貌に関する記述を読んだとき、ううむとうなったことを覚えている。
こんな昔話を持ち出すのは、もちろん、カネヨウとの関係でのことである。

カネヨウは2017年7.31日付けで以下のIRを出している。

事業の一部 譲受 に関するお知らせ

当社は、平成29年7月31日開催の取締役会において、下記のとおり、フォワード・アパレル・トレーディング株式会社が保有する原料・テキスタイル貿易部門の事業を譲り受けることを決議し、事業譲渡契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

フォワード・アパレル・トレーディング株式会社とは何か?

>兼松繊維グループは2015年1月1日付で、グループ名をフォワード・アパレル・カンパニーに変更する。兼松繊維はフォワード・アパレル・トレーディングに、フェニックスインターナショナルはフォワード・アパレル・リミテッドになる。社名の変更は、同グループが2012年に香港の大手商社リー&フォングループ(現フォングループ)の100%子会社となった当時からの既定路線だが(以下略)。

>兼松繊維は、総合商社の兼松から1999年に繊維事業を分社化後、リー&フォングループ(現フォングループ)が2007年に株式の55%を取得。2012年に100%子会社化していた。
(以上はWWDよりの引用)

カネヨウが、フォワード・アパレル・トレーディングが保有する原料・テキスタイル貿易部門の事業を譲受することで、売上・利益とも激増、大変貌をするかもという期待があるわけである。

9月13日 23時54分記

追記=オハラ(推)は1785△46まであって終値は1701▼38だったわけだが、PTSで奇妙な動きとなっている。なんと2000円で始まりすぐに1750円まで反落したので誤発注かとも思わせたのだが、その後再び買われ現在1800△99。(23時56分記)
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2881-f301832c