16日の相場は、主力株中心の上げとなった。TOPIXも含め他(JQ等)とは違って唯一4日続落だった日経平均が、反動もあって最も強かった(0.6%の上昇)わけである。
東証1部の値上がり率1位は芦森工業だったわけだが、これはタカタの民事再生法適用申請報道で代替需要への期待で買われたもの。新四季報の記事を好感して大幅高した銘柄は、意外に少なかったように感じるが、五月雨式に情報が流されているため、インパクトがかつてほど無い可能性があろう。

それでも、以下の銘柄は新四季報で買われたとみられる。
エスプール(推)2687△251(JQ値上がり率5位)。一時2936△500のストップ高
遠州トラック1515△95(同15位)
夢テクノロジー711△41(同19位)
日東ベスト(推)988△56(同20位)

次に恒例の「新四季報から発掘した妙味株」を挙げる。
この中には、既に四季報効果で大きく上げた銘柄(*を付けた)もあるし、これほどでなくとも、それなりに上げたものもある。
逆に、下げたものも4銘柄ある。
大きく上げたものは、もう危険と敬遠するか、下げたものは絶好の買い場と買うか、一概に、そうも言えないのが相場であり、難しいところだ。いずれにせよ、とりあえず、この数倍の銘柄をピックアップ、その中から種々検討のうえ、15日の終値(以下の表の株価は16日の終値)をもとに、厳選したのが以下の19銘柄のわけである。
こうした事情を勘案のうえ、有効活用されたい。

なお、現在も私は、なおこれ以外にもっといい銘柄はないか等、調査中である。そうした検討の成果や19日以降の株価も見つつ、近々、推奨銘柄の形にするかそれ以外の形にするかは未定だが、一段とセレクトした形で、妙味株をご紹介する予定である。

2926 篠崎屋 110±0
3176 三洋貿易 2213▼59
4094 日本化学産業 1489△22
4241 アテクト*1250△129
4410 ハリマ化成 823△28
4951 エステー 2426△35
5018 MORESCO 2036△43
5659 日本精線 692△3
5965 フジマック *1964△96
6545 インターネットインフィニティー *6430△600
6628 オンキョー 143△8
6826 本多通信工業 1497▼15
6890 フェローテック 1518△15
7600 日本MDM 854△30
7607 信和 2005△5
7609 ダイトロン 1237▼1
8006 ユアサフナショク 304△2
8174 日本瓦斯 3615▼60
9957 バイテック 1371△6

注=とりあえず銘柄名だけにした。個々の銘柄の材料、業績予想等は、各自、新四季報で確かめられたい。

6月18日 18時41分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2810-674c22e8