みんな確信が持てないから、刹那的に売った買ったの注文を出す、ために1日のうちでやたらと株価が上下に激しく動く、今の相場を見ていると、こういうことかなとも思うが、さしたる根拠があるわけではなく、あくまで単なる憶測である。

前日のNYダウが90ドル余り上げ史上最高値を更新したわけだが、日本(日経平均)は高寄り後一時は2万円を回復したものの、その後はじりじり下げ、結局この日の安値をわずかに上回る水準の15円安で終えた。
理由ははっきりしないが、外部環境が比較的いいのに、どうも弱いというのが、今の日本株である。

エスプール(推)は、珍しく終始堅調で終値は2488△59と続伸。すっかりいい子に戻ったというところだが、出来高は今一つ増えず、今後の動きも読みにくい。

ウエルシア、ツルハ、薬王堂のドラッグは、そろって上げた。先の読み難い、為替も不安定な中、やはり安定感のある好業績業種のドラッグは、強気でいいだろう。

私が打診買いしたと書いたはてなは2260▼67、またそのあと、これまた打診買いした本多通信も1470▼44と、大きく下げた。いずれは上がるとみるが、買うタイミングが難しいのが、今の相場だ。

クレステックは、逆に、ここ快調だ。ただ1830△110まであったのだが終値は1764△44。

丸和運輸機関(推)は結局3645▼5と小幅安だったが、、底堅い値動きだった。SBS(推)は815円まであって807△13と4連騰。出来高も増加、期待を持たせる値動きだった。

LITALICO(推)は結局1548▼7の安値引け。出口は近いとみるところ。

新四季報発売は16日なので、四季報効果を狙うなら、15日が最後の仕込チャンスとなる。

進捗率等から、新四季報の記述に期待できそうな銘柄を挙げておこう。

2877 日東ベスト
3930 はてな
6089 ウィルグループ
6187 LITALICO
6507 シンフォニア
6826 本多通信
7812 クレステック
9027 ロジネット

現在、NYダウはほぼ前日比変わらずの水準だが、日経平均先物・大証夜間は114円安。為替が1ドル109,07円と一気に1円くらいも円高にあっていることが嫌われていると思われる。

6月15日 0時38分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2808-691a0b98