朝方は、今年の株はここまでにして、あとはのんびり・・・・などと、考えを巡らせていた。
エスプールが大幅高の買い気配、ロジネットは札幌のため、気配が出るのは8時30分からなのだが、見ると何と1555円300円高で売り買い各2000株だったからである。これでわらわも大富豪よのう。
雲霧仁左衛門かなんかだったら、ここで一仕事終えたら、おめえら、あとはずらかって大坂かもっとずっと西の方にでも行ってゆっくり骨休みだ、などと子分どもに金子でも配るところだなあなどと夢想していたわけである。でもわたしゃ別に雲霧さんのような稼業じゃないんだった。

しかし相場は地獄極楽巡りである。
エスプールは2840円で始まり2875△105まであったのに終値は2700▼60の安値引け。
ロジネットもストップ高は一場の夢と潰え、1315△60で始まり、これまた終値は1253▼2の体たらく。
大富豪変じて大貧民じゃなかった小貧民に成り果てるの図。

決算がらみで、やたら売り込まれる流れが続く。
SBS(推)は11日13時00分に第1四半期決算を発表。前年同期比で経常26.9%増益で825▼18と決算を警戒してか安かったのが、発表直後から反転、13時07分には862△19まで上げた。しかしその後売り直され終値は829▼14。
当道場銘柄ではないが、日清オイリオも不二製油(推)と同じパターン(大幅増益だったが今期見通しは微減益)で637▼50と売り込まれた。
12日は日東ベスト(推)、遠州トラックの決算が予定されている。この2銘柄も11日は安かったが、決算への警戒があるのかもしれない。両社とも2017年3月期の好決算はほぼ間違いなかろうが、今期予想でどういう数字を出してくるかに一抹の不安がないでもない。

ロジネットは4.19日から今回の相場はスタート。4連騰後820▼10。また4連騰後1052±0。そして今回3連騰後1253▼2というわけである。1休止後3~4連騰のパターンとみれば、ここから連騰で1500円前後を目指すか。
11日の出来高は前日の2倍近い41000株にまで増加した。ようやくアマゾン関連という衝撃の事実が多少なりと知られ始めたようで、近々燎原の火のように燃え拡がり、出来高10万株突破から、遠州トラックとの株価逆転というバラ色のシナリオが現実のものになるかもしれない。

5月12日 0時44分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2776-c6732fb2