01日の相場は、日経平均、TOPIXとも0.5%台の上昇となった。JQ、マザーズも上げた。
好決算発表を好感して東京エレクトロン(当道場銘柄ではない)が13%余の急騰で年初来高値を更新したのが目を引いた。連れて半導体関連で内外テック(同)も13%余上げ、アルバック、アピックヤマダ(推)なども上げた。好決算組では日本ライフライン(同)も2737△500のストップ高。
アマゾン・ネット通販関連銘柄も大幅高するものが多かった。遠州トラック、ファイズ(同)はともに10%余上げ、ロジネット(推)は1052△50(最終気配は1066円買い1097円売り)と年初来高値を更新、SBS(推)も833△29と上げた。エスプール(推)はここ3連騰で大きく上げた反動もあってか2378▼50と続落した。エスプールは、ここは拾っていいのではないか。

LITALICO(推)、ニイタカ(推)、日東ベスト(推)は小幅安だった。

いずれにせよ、03日以降の5連休を控え、薄商いの中、材料のある銘柄以外は大きくは動けない局面ということだろう。連休明け後の決算発表の本格化を見据え、好業績が期待できそうな銘柄を持ち株の中心にしておきたい。

ここ原油相場が弱い動きとなっている。WTI原油先物相場は1バレル48ドル台となっている。アマゾン・ネット通販関連銘柄は、これも好業績の追い風になるので、さらに人気を集める要因になる。

5月01日 23時47分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2771-8087ab4e