前稿で書いたように、3.16日、私は15時30分過ぎから、新四季報を読み始め17日の1時前には8割がた読み終えた。
いつも、つい行き当たりばったりに読み始め、有望銘柄が見つかった時、どうするかが雑になり、あとで整理に困ることがほとんどだった。
今回は、その轍は踏まじとノートに記入欄をつくって準備万端整えておいた(コード番号、銘柄名、3.16日の株価、昨年来高値、昨年来安値とそれぞれを付けた月日、材料、1株利益、PERを記入する欄を区分けしておいた)。こうしておけば、コード番号、銘柄名だけ記入、あとで残りを記入すれば、見やすく分析しやすい有望銘柄候補一覧が完成するわけである。

さて、1時07分にブログを書き終え、再び読み始めたが、2時くらいには、まだ1割分くらいは残っていたのだが、切り上げた。
それは、これまでの経験で、ピックアップした銘柄から、(17日に)買う銘柄を決定する作業が重要なので、その時間を十分確保すべしという教訓を得ていたからである。
ピックアップした銘柄は75銘柄になった。それから10銘柄をセレクトした。前回、頑張り過ぎて、朝起きたら8時45分くらいになっていて、寄り前の注文が予定通りにできないという失敗をしたので、2時半くらいで、まだがんばる手もあったのだが、やめ、寝ることにした。そして、この10銘柄を発注ノートに記入、17日の取り引きの準備完了となった。

それでも、多少未練もあり、そのあと、いつも飛ばす(後回しにする)金融は飛ばし、運輸以降をぱらぱら見ていた。
そうしたらである。

【最後に秘宝発見】
「期初受注のネット通販大手アマゾンの幹線輸送が本格化、独自増額。」という文句が!
9057遠州トラックである。
さらに末尾には【アマゾン】幹線輸送に続き物流センター業務でも受注獲得目指し営業攻勢かける。」とある。
株価(16日終値)を確かめると850-(比較なし)、出来高1000株。

これは行けると確信、17日の買い銘柄に遠州トラックを加えた。
17日、寄り前の気配、誰も気づいていないようで、850円以下で買えそうな気配である。とは言え、売り物も少なく、とりあえず851円(寄り直前の買い注文等も考慮し850円ではなく851円にしたわけである)で、1400株の買い注文を出した。850円で寄り付き、ここで1400株約定(寄り付きの全約定株数は1500株)。その後は無風状態だったのだが9時半過ぎに売り物もあり、上げそうな雰囲気になって来たので、あわてて860円で1200株買いを出し、800株が860円で約定。この時点で、総出来高2600株中2200株が、私の分なので、「相場操縦の疑い」とか言われかねない(出来高の3分の1以上だと注意喚起となるようだ)ので、その後は静観。しばらくして見たら10時13分過ぎには買い気配になっていて1000円のストップ高になりそうだ。結局、10時38分に1000△150のストップ高になり、一時1000円割れの場面もあったが、10時49分の979円の後は、ストップ高買い気配となりそのまま売買が不成立状態が続き、大引けでストップ高比例配分で2200株出来た(1日の出来高は20800株)が、1206800株の買い物を残して終わった(全上場企業で値上がり率3位)。
その後のPTSでは最終値1300△300(ストップ高)。

自分だけいい思いをしてと思われそうだが、まあそれはお許しねがう。
私が言いたいのは、株式投資では、先んじれば人を制すだということである。四季報を発売日(現在はその1日前)に読み切ることの意味はここにあるわけである。

過去、「四季報で発掘した妙味株」は、非常に高い確率で、高パフォーマンスを挙げている。それは、まだ一般の投資家がほとんど気付いていない銘柄を発掘、紹介できたからであろう。しかし、遠州トラックのような場合、まさに先着数名様しか超おいしい所は食せない。私が17日の朝、この銘柄を、ブログで書けない理由を分かっていただこうという意図もあって、本稿を書いているのである。

しかし、リストアップした75銘柄には、まだあまり上げていない有望銘柄もかなりある。
20日付けで公表するので、乞うご期待である。

【第2の遠州トラック?】
という期待を淡いながら、抱かせる銘柄も見つけた。しかし、本当に「淡い」。
というのは、アマゾンから大受注というのとは、受注規模が桁違いに小さそうだから、いや小さいからである。また、過去、苦渋を舐めさせられたという嫌な経験も有する銘柄なのである。
それでも、それなりに上げそうな気もする。昨年来高値にもかなり近づきチャートもいい。というわけで、私は、この銘柄を5000株だけ買ってみた。終値は前日比変わらず。誰も気づいていない?もしかしたら誰も評価しない?

この銘柄だが、これまた薄商いなので、ここで、公表すると、高値掴みさせかねず、できない。後日、目立たない形で公表することとし、ここではヒントだけ書こう。

①過去の推奨銘柄である。
②アマゾン-遠州トラックのように、超大企業との取り引き成立
③超大企業の業種は電気機器

ただ、もしこれで分かったとしても、(ある程度は上がるだろうが)大きく上がるかとなると微妙であろうということは、心得ておかれたい。

3月19日 23時53分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2739-f5564953