NYダウは2.09日以降17日まで7連騰だが、日本(日経平均)は、16、17日と続落、年初来では16勝16敗(私もまったく同じ)となった。
結局、円相場に左右されるという状況から、大きくは抜け出せないでいるわけである。

円相場は読みにくいわけだが、少なくとも、円安・輸出関連株買いと出るのは、とりあえず避けるところだろう。

17日は、食料品が業種別でプラスになったが、当道場銘柄では、ヨコレイ(推)が3連騰で1055△7となった。類似業態のマルハニチロも3290△35と上げており、サケトリオとして人気化するかもしれない。
不二製油(推)も2385△33と3連騰、2.09日につけた昨年来高値2407円が見えて来たわけだが、ここを抜いて2500円以上に向かいそうな雰囲気だ。
ハビックスも上げたが、これらは円高を好感しての買いが入ったのだろう。
ルネサンスのような為替に左右されない内需の好業績株も買われた。

アルバックは、さすがに小休止となったが、代わってTOWAが2060円まであって2046△49。これで8連騰。好取組を背景にさらに上げるのか、一服するのか、なんとも判断が難しいが、なお相場は若いとみてよさそうであり、今期業績もさらに大きく上方修正されそうなことを考えると、少なくとも持ち株は過半は残しておくところだろう。
昭和真空(推)1125△2ともたついているが、ここは辛抱のしどころか。

「お年玉銘柄は、すべて大幅高し、なお元気なものも多いわけだが、17日はアピックヤマダが505円まであって494△24と、昨年来高値を大きく更新した。無配のわけだが、今来期業績の急回復、半導体関連の出遅れ株(少なくとも穴株)とみれば、ここから面白いのではないか。
同じく「お年玉銘柄のデザインワンも2919円まであって2861△168。

LITALICO(推)は1494▼60と下げが止まらない。一足お先に下げたじげんは976▼19まであって995±0、さらに前の大きく下げた日本ライフラインは2.14日で底入れしたようで、ここ3連騰、17日は2127円まであって2092△82。
「先達(せんだつ)はあらまほしきけれ」で、ライフラインを追って、じげん、じげんを追ってLITALICOが上げるとみて、値動きを注視。余力のある方は、この水準なら買いもいいだろう。

2月20日 0時24分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2713-144d2b24