株探ニュースを以下に示す。
「りたりこ」とあるのは誤植ではなく、元がそうなのである。原稿の校正等なら ママ と近傍に書くところ。

りたりこ、4-12月期(3Q累計)経常は12%減益で着地

 LITALICO <6187> [東証M] が2月14日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第3四半期累計(4-12月)の経常利益(非連結)は前年同期比12.2%減の5億5300万円に減り、通期計画の6億4400万円に対する進捗率は前年同期の118.2%を下回る85.9%にとどまった。

 会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した1-3月期(4Q)の経常損益は9100万円の黒字(前年同期は9700万円の赤字)に浮上する計算になる。

掲示板では、決算が出ると、必ずのように、この株探ニュースがコピペされていやでも目に触れる。もしかしたら、会社関係者がやっているのかしらんと思ったりもする。
それはともかく、私が、ここでこれを取り上げ、あえて問題にするのは、この記事内容はあまりに空疎で中身がなく、それだけならまだしも、往々にしてミスリードする、困ったものだからである。

「当社が試算」というのは、決まり文句だが、試算も何もあったものではなく、通期予想の6.44億から4-12月期の5.53億円を引けば0.91億円になるのは、だれでも簡単にできることで、当社の能力を必要としない。
何も知らない投資家(株主)が
「通期計画の6億4400万円に対する進捗率は前年同期の118.2%を下回る85.9%にとどまった。」
を読んだら、これは悪い決算だったのかと思うだろう。だから「困ったもの」だと書いたのである。

決算期       4-9月期   4-12月期  1-3月期    通期 
2016年3月期     425       630      ▲97      533
2017年3月期     287       553      予91     予644

注=単位100万円。▲は赤字、予は予想を表す。

こういう数字を示してくれれば、多少は役に立つのだが、頭を使わず、機械的計算結果を示すだけだから、役に立たないわけである。

>LITALICOの決算が、やや心配になり、改めて調べた(以前、確認したはずなのだが)。上期出店が順調に進んだことで、下期は6出店の予定を急遽追加出店で10出店にした。この先行投資のため、経費も増えるので通期業績は(上方修正になるところ)据え置いた。(第2四半期決算説明資料)
要するに人件費増等もこなして上期は順調、下期も追加出店しても通期予想は達成できるという趣旨の説明であった。(2.07日付け記事より)

決算短信を読んでも、業績は極めて順調に推移しており、今期業績はほぼ計画を達成しよう。むしろ、ある程度の増額修正が十分期待できよう。
しかし、本当は、そんなことは重要ではない。投資家なら、来期、先行投資も実を結び、大幅増益が濃厚だろうということをこそ重視すべきなのである。
四季報は来期の経常利益を8.7億円と予想する。QUICKコンセンサスは来期8.95億円、来々期13.0億円を予想する。

2月14日 17時07分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2709-65822ea4