ここにきて、小型株の動きが常軌を逸しているかのようだ。特に決算がらみではそうである。
N・フィールド(後述)にとどまらず、そうした銘柄があるはあるは状態なのである。

2.03日、ともにお昼休み時間に決算を発表したIRJとインターワークス。
総合的に見れば、両社とも可もなし不可もなしの内容だった。強いて言えば、10-12月期が前年同期比減益だったIRJは増配を加味してもややネガティヴな内容だったか程度。
決算発表後の株価だが
IRJ         =当日は1324▼182、その後も下げ続け2.08日は1221円(安値は1198円)
インターワークス=当日は1197▼104、その後も下げ続け2.08日は1158円(安値は1142円)

サイネックスの場合、2.06日引け後の発表。これを受けての07日は1206△26と、やや物足りないながら上げた。ただ高値は1275円だから、ここからは大きく下押したわけだ。そして08日は1203▼3だったが、安値は1140円まであった。前日の高値からは安値では1割以上も下げたことになる。

そしてオウケイウェイヴ(推)とN・フィールド(推)。どちらも決算関係で好材料が前日発表されたわけだが、そろってかなりな下げとなった。
特にN・フィールドの場合、何をか言わんやである。1520△66で寄り付いたわけだが、まさにこれぞ寄り天というやつで、これが最高値。10時01分には1314▼140まで急降下、終値は1380▼74だった。前日の高値1632円と比べると、07日の安値1314円は19.5%下の水準である。
好決算で、あるいはそう決めつけて、高いところを買うと、簡単に1割、2割下げかねないという教訓を与えてくれたわけである。

再々度の確認となるが、やはり,基本的に決算をまたいで保有するのは危険がいっぱいである。よって、決算前にかなり上げたら大半は売る、上げなかった場合でも3割とか5割、あるいはそれ以上は売るくらいで行くのがよさそうだ。
とはいえ、もちろん、推理を働かせ予想すると、どうしてもいい決算が出るというような自信があるケースでは、全株持ち越すとか8割は持ち越すというような選択はあろう。

さて不二製油(推)が引け後2017年3月期の第3四半期決算を発表した。「好決算とみる」(2.05日付け)としたわけだが、実際も、かなりの好決算だった。すなわち経常利益は157.4億円(前年同期比+52.2%)だった。前年同期比+28.9%の通期予想は据え置いたが、いずれ上方修正となる可能性は十分あろう。円安が懸念されるわけだが、ここに来て再び円高方向なので、この傾向が続くようなら、通期大幅上方修正のめも出てくる。

実は、同社は決算とともに、新たに策定した中期経営計画(2017年度から2020年度)を発表している。
こちらに、株高につながる好材料があった。

>株主還元については、配当性向 30%~40%の方針とし、安定的かつ継続的な配当を実施してまいります。 また、自己株式の取得も機動的に検討いたします。

配当は今期9円増配の44円を予定している。これでも配当性向は31.5%に過ぎない。来期の1株利益は四季報予想で145.4円だが今期はいずれ上方修正とみて来期を予想すると160円前後もありうる。配当性向40%なら配当は58円から64円となる。要するに、好業績が続けば、今後連続大幅増配が期待できるわけである。しかも自己株式の取得(=自社株買い)も「機動的に検討」というのだから、株主にとっては大きな朗報である。割安訂正の環境は整ったといっていいだろう。
かどや製油は一時5090円まであった(昨年来高値更新)。
両社の昨年来安値→2.08日終値を示しておこう。
かどや製油=2644円→4990円(+88.8%)
不二製油 =1685円→2230円(+32.3%)

LITALICO(推)は、そろそろ反騰へとみていたわけだが、1587△68(マザーズ値上がり率29位。ちなみにPR TIMESが9位)と急反発した。高値引けである。為替がまた円高傾向を強め、輸出関連の主力株は手掛けにくい中、内需系のこうしたオンリーワンの成長企業への注目は、今後一段と高まるのではないか。終値で1600円を上回ると、2.02日につけた1635円奪回が視野に入って来る。そのあとは1700円~1800円どころ、そして最終的には2137.5円の上場来高値(=昨年来高値)更新が期待される。

カイカ(旧SJI)(推)は79△1だったが高値は81円まであった。76円で底入れ、反騰に向かいそうな雰囲気が一段と強まって来たように思う。私は、まだそれなりの株数を保有しているのだが、81円を見て79円、80円に少し打診買いを入れてみた。80円のみ約定。

為替は現在1ドル111.9円前後と、円高になっている。

2月09日 0時32分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2704-888f65dc