2607 不二製油グループ (東証1部) 
株価=2285円(1月24日終値)   
出来高=37万2900株(1月24日) (売買単位=100株)
PER=17.2倍(来期=2018年3月期予想実質値)  
2016年01月21日=1685円~2394円=2017年1月11日(年月日=昨年来安値~昨年来高値=年月日)
自信度=☆☆☆
推奨度=☆☆☆

注=1.24日付けで推奨しているので、株価等は1.24日の数値にしてある。

食品株は昨年以降、亀田製菓、寿スピリッツ、ブルボン、ケンコーマヨネーズ、ピックルスコーポレーション等、大化けした銘柄が続出した。
これら銘柄を第1陣とすると、ここに来て取り残されていた銘柄が、第2陣として発進しかかっているように思われる。
あじかん、かどや製油、ヱスビー食品、そして不二製油などである。

昨年6.14日、「事業構想に関する記者発表会」で不二製油グループ本社は、
安定化DHA・EPA素材を世界で初めて事業化
することを明らかにした。

> 不二製油グループ本社は、認知機能改善や認知症発症リスクの低下が期待されるDHA・EPAを含有した業務用油脂を開発した。DHA・EPAは、その健康機能が注目を集めているが、時間の経過とともに酸化劣化による特有の魚臭を放つことから、加工食品への利用は難しかった。今回、同社はビタミンCやポリフェノールの難溶性抗酸化成分を油の中に細かく分散する新技術で酸化を抑えることに成功。世界で初めて安定化DHA・EPAを開発した。
この新技術によって生まれた「安定化DHA・EPA」を用いれば、牛乳やヨーグルト、チョコレート、ドレッシングなど多様な加工食品に使用することが可能となる。清水社長は「この新技術は、新規事業の中核となるものだ」と強調した。原料となるDHA・EPAは藻類由来のものを使用、千葉工場に設備投資しており、業務用斗缶詰で供給予定。取引先食品メーカーと協業し、2017年年春の商品化を目指す。

この材料が発表された時の株価チャートを見ると、なんと逆に値下がりしている。
しかし、DHA・EPA含有食品が世に出れば、大ヒット間違いなしだろう。
なぜなら DHA・EPAが不足すると動脈硬化が起こり血管が詰まりやすく血液の流れが悪くなり、心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高くなる。高齢者にとって最も恐れるべきこの2つの病気(ガンは対処法がないに等しい)を予防するのに効果的なDHA・EPAが、手軽に牛乳やヨーグルト、チョコレート、ドレッシング等から摂取できるとなれば、人々は争ってそういう食品を買おうとするだろう。
明治HDの「R-1]、森永乳業の「パルテノ」(ヨーグルト)等、食品ではヒット商品で株高になるケースが結構多いが、安定化DHA・EPAは、そういう単品のヒットとは違い、数多くの加工食品、飲料等に使用されることになり、市場は桁違いに大きいと思われる。
「2017年年春の商品化を目指す。」ということだから、今後、そう遠くない時期に具体的な材料の発表も期待できよう。
海外展開等、その他の材料については後日。

【カネヨウ(推)がPTSでストップ高買い気配】
カネヨウが引け後、4-12月期決算を発表、併せて2017年3月期通期決算の上方修正も発表した。通期の予想経常利益は
0.4億円→1.4億円

私は、以前、次のように上方修正必至という予想記事を書いている。
>経常利益は9月中間期、会社計画の-1500万円が実際は+2900万円だった。通期予想は2000万円→4000万円と会社は上方修正したわけだが、

①上半期の2900万円の2倍で5800万円
②下半期の前の会社計画3500万円+上半期実績2900万円で6400万円
③7-9月期の4700万円+上半期実績2900万円で7600万円

となる。四半期ごとにいい数字が出ていることからすれば、①は現実味に乏しい。
②とか③かそれ以上が十分期待していいだろう。
こういう分析のもと、私は通期の予想経常利益として
6500万円~8000万円
と言っているわけである。(2016年11.10日)

いつものことだが、もっと早く出してよね、四季報や証券会社も、私の記事も参考にしていいから、もっと早めの格上げとか業績予想の修正をしてくださいねとお願いしておく。

なおPTSでは99円で始まり107△30を付けた後、現在107円ストップ高買い気配。107円に59000株の買いが入っている。

無責任な発言だが、これでは、やはり、1~2ヵ月以内にはSJI(推)も109△30だな。
それはともかく、こうした超低位株は、かなりの高確率で爆騰する。それがいつか分からないだけである。人間辛抱だという言葉をかみしめたい。

オウケイウェイヴ(推)は553△11と3連騰。市場は動きのいい好業績軽量銘柄探しに躍起なので、オウケイウェイヴも、どこかで爆騰するかもしれない。詳しくは後日。なおマネーパートナーズも555△21と上げ、面白くなっ来た。

小型株の値動きは激しすぎて付いていくのも大変だが、何が本物で大きく上げるのかを見極めたい。
LITALICO(推)は1598円まであって1541△9。いよいよ1600円台がわりからスピードアップか。強気。
昭和真空(推)はアルバックの後塵を拝しもたつきが目立つが、それでも4連騰、いよいよ超出遅れ修正に動くかもしれない。
TOKAI HD(推)は、着実に上げている。831円高値更新から上昇加速となろう。ここは最後の仕込場であろう。

1月27日 0時12分記



Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2690-b5e7d61e