12日の相場は、11日(現地時間)のトランプ次期アメリカ大統領の当選後初となる記者会見を受けて、円高が進んだため、大幅安となった。日経平均は230円(1.2%)安、TOPIXも1.0%下げた。2部は0.6%、JQは0.4%と、比較的小さな下げにとどまった。

当道場銘柄はエコスを除くと、比較的堅調だった。
昭和真空(推)は1209円まであって1197△52(JQ値上がり率12位)、SJI(推)93△2、デザインワン2441△106(東証1部同14位)が大幅高、アピックヤマダ、マイネット、ヨシムラHD、豆蔵なども上げた。
リゾートトラスト(推)、LITALICO(推)、N・フィールド(推)、TOKAI HD、PR TIMESなどは下げた。

ビットコイン関連ではリミックスポイントが完全に主役となっており、前日は13円安だったわけだが、12日は猛反発、287△76まであって270△59。これに続く人気株になったSJIは高値96円まであって、一時マイナスに沈んだが、引けに強いところを発揮して終値は93△2と戻り高値を更新。変わらずを挟んで5連騰となる。PER的にはリミックスが割安だが、業績低迷のリミックスに対し、SJIは2017年10月期の経常利益は前期の2.4倍に急増する予想だ。何と言っても、今後の夢を買うという視点では93円という超低位株価が魅力だ。もちろん、いろいろ挙げられるビットコイン関連銘柄で最も低位である。
なお、ビットコイン関連として前稿で挙げたさくらインターネットは、引け後、材料(同社の高火力コンピューティング基盤が産総研などのスパコンシステムに採用)を発表、PTSでは1102△118と大幅高となっている。

エコスはここまで大きく上げていたこともあって1324▼94と急落した。今期は今後新店1も加わるということで、今期業績は最終的には結局上方修正となる可能性はなおあろう。2月末年1回の一括配当(1株当たり25円)まであと1ヵ月余り、これに絡む買いを期待して持続もありだろう。

現在為替は1ドル114.4円台と、東証の取引終了時とほぼ同水準。最近の日経平均は為替次第となっており、日経平均先物・大証夜間は現在15円安となっている。

1月12日 23時42分記

13日、0時10分現在1ドル113.9円台まで円高が進み、日経平均先物・大証夜間は145円安となっている。
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2679-97b5a36d