「 エコス好決算で実質PERは4倍台の怪」と題して昨年10.18日付けの稿で、以下のように書いた。

会社への提案=2015年2月期に会社は配当を5円増配(記念配)して15円にした。続く16年2月期も5円増配して20円にした。
17年2月期は据え置きの20円予想だ。しかし、これでも配当性向は13%(上方修正となれば11%強か)に過ぎない。
5円増配して25円にすることを提案する。加えて配当政策として配当性向20%を基本に、今後も業績に応じて増配する方針を明らかにする。
これで、株価も多少は正当な評価に近づくことであろう。

私は、この稿を書いた時より前に、会社に電話した。業績予想が慎重すぎ、もう少しいい数字になるのではと考えたからだ。折り返し担当役員氏自ら電話を下され、いろいろお話しいただいた。このことは、すでに書いたと記憶する。このブログを読んでくれと言いたかったが、要らざるご迷惑をかけてもと思い、それは思いとどまった。それでも、ネットで「エコス株価」と検索すれば当ブログに容易に行きつくから、会社側は、当ブログ、上記提案を見てくれた可能性は、それなりにあろう。

それはともかく、エコスは引け後、2017年2月期の配当予想を20円→25円と、5円増配すると発表した。
「業績動向」も「勘案」して「修正」することにしたと言っており、私の予想通り、業績も当初予想を大きく上回ることが期待される。

1月06日 20時58分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2674-4bdcf96e