1日遅れとなってしまいましたが、新年おめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年の大発会は、その前の年のNYダウが1%余下げ(日本の大納会後)、1.03日=サウジがイランと断交、中国株大暴落の3重苦に、日経平均は583円(3.9%)の大幅安となったのだった。その後も年前半は厳しい展開が続いたわけだが、今年は、とりあえず、現時点では、比較的平穏である。

すなわち12.30日のNYダウは0.3%の小幅安、1.02日のヨーロッパ各国株は、現時点で、そろってプラス圏となっている。
1.20日のトランプ氏の大統領就任が懸念材料とみる向きも多いのだろうが、これは逆になる可能性もあるわけで、そう深刻に考えることではなかろう(経済・株価にとってだけを言っている)。本当に懸念材料なのなら、その前に下げるのが株価なのだから。

昨年は、どうもお年玉銘柄を結局見送ってしまったようなのだが(少し見返した限りで)、今年は明日、発表したいと、現在も検討中である。
それも含め、相場見通し等は、明日書くこととし、今日は、簡単ながら、ここまでとする。

読者諸氏にとって本年がいい年でありますように。

1月02日 18時57分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2669-930c6350