2016.12.29 LITALICO
6187 LITALICO (マザーズ) 
株価=1297▼7(12月27日終値)   
出来高=7万0100株(12月27日) (売買単位=100株)
PER=43.2倍(来期=2018年3月期予想実質値)  
09月30日=1042円~1410円=10月27日(月日=年初来安値~年初来高値=月日)
自信度=☆☆☆
推奨度=☆☆☆

詳しくは、後日書くこととし、ここでは、ごく簡単に、なぜ、この会社に、私が強くひかれ、推奨するかにつてのみ書こう。
前稿で次のように書いた。

>同社の事業内容を調べれば、その有望さ、現代という時代にマッチした垂涎の銘柄と分かろう。
LITALICOワークス(障害者の就労支援)、LITALICOワンダー(IT×ものづくり教室)、LITALICO発達ナビ(発達障害ポータルサイト)、U2plus(うつの予防回復SNS)などを展開、利用者の大幅増が続く。

今ほど「生きる」のが難しい時代はなかったのではないかとさえ思う。誰でもいつメンタル面で病むか分からないような時代である。いわんや障害を抱えていたら、その大変さは論を待たないだろう。本人はもちろん、家族も同様である。
こうした人たちに寄り添う会社がLITALICOである。

障害は人ではなく、社会の側にある
社会にある障害をなくしていくことを通して
多様な人が幸せになれる「人」が中心の社会をつくる

これは、同社が掲げる「私たちのビジョン」である。

また、プログラミング教育が2020年から必修化されるが、その実証実験のため提案公募を総務省が行い(2016年5月)、11の実証事業が選定されたわけだが、そのうちの一つはLITALICOワンダー(IT×ものづくり教室)だった。

【28日の相場】
主力株は一服、中小型株が物色される展開となった。このため、当道場銘柄は、ほぼ全面高。
TOWAは1694円まであった後、一時は前日比マイナスになったが結局1649△17。ここ半導体関連が大きく値上がりしており(東エレク、東京精密、第一精工など)、こうした銘柄とPER等を比較すると、なおTOWAの割安が目立つ。もう一段高を期待。
こうした流れで、1138△38と大幅続伸した昭和真空(推)は、やはり大いに見直されるべきとの結論に達した。強気。

TOKAI HD、リゾートトラスト、エコスなども上げた。
「新四季報から発掘した妙味株」では、ヨシムラHDが2057△74と急反発、豆蔵HDも3連騰で1014△25。、2分割したマイネットは2193△100と妥当値を大きく上回った(高値は2275円)。

LITALICO(推)は1334円まであって1318△21。
このまま一気に行くか、一息入れてかはともかく、最低でも1410円の年初来高値は更新すると考えるので、追加で買う、ここから買うという方は、その辺も念頭に置いて対処。もし1300円割れがあるようなら、断固、喜んで拾いたい。

12月29日 0時02分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2667-6fc98d00