21日の相場は、当道場向きの展開となった。日経平均は続伸、年初来高値更新となったわけだが、値上がりの中心は小型株だった。

前稿で取り上げた銘柄は
リゾートトラスト(推)2236△37
TOWA1383△15
エコス1227△20
エラン1300△39
と、そろって大幅高、唯一、昭和真空(推)のみが1113▼4と下げた。

「新四季報から発掘した妙味株」(12.18日付け)は、大半の銘柄が、順調に上げている。ヨシムラHDのように、すでに大幅高した銘柄もあるし、PR TIMES 、LITALICO(20日のマザーズ値上がり率10位)のように、急騰の狼煙をあげた銘柄もある。        
                
                 16日     20日
1793 大本組        784△4   800▼2
2004 昭和産業       609△5   610△6
2602 日清オイリオ    520△4    537△14
2884 ヨシムラHD    1633△47   1867△42
3434 アルファ      1113△41   1130△9
3895 ハビックス     961△42    1003△16
3756 豆蔵HD       937▼7    952△31
3922 PR TIMES    1421△2    1503△23
3928 マイネット     4395△395  4025▼65
4812 ISID         1832▼7   1850±0
4917 マンダム      4970△25   5000△15
6048 デザイン・ワン  2191△67    2214△2
6187 LITALICO     1159▼6    1228△56
6719 富士通コンポ    309△9    329▼23
7292 村上開明堂   2265△14    2278△3
7957 フジコピアン     160△2    162±0
7966 リンテック    2589△26     2606▽9
7989 立川ブラインド  870△10     899△9
8908 毎日コムネット  1078△1    1076▲21

TOKAI HDは796円まであって785△11で年初来高値更新。ここ、ようやく、出遅れ銘柄に市場の目が向かい出した感があり、先行した日本瓦斯にとってかわり、こちらが主役になりそうだ。おいしいのはこれからだろう。

リゾートトラストは、完全に格下げ・目標株価引き下げショックから立ち直ったとみられる。野村レポートは、中身が本当に乏しく、当社がリゾート会員権販売から、富裕層向けメディカル事業・健康産業にシフトしようとしていることを見落としている。来期は経常利益で3割前後の大幅増益が見込まれる。チャートは1952円(11.09日)の大底からの出直りを示唆している。とりあえずは8月に付けた2406円が目標になる。

エラン、エコスも超割安にもかかわらず、長らく下値鍛錬を積んで来た。ここでため込んだエネルギーはかなりのものがあるはずで、本格上昇はこれからか。

カネヨウ(推)は77円で底入れしたと思われる。北日本紡は戻り高値を更新した。となると、いよいよカネヨウの出遅れが際立ってくる。

昭和真空(推)は5日続落となった。他の半導体、有機EL、水晶デバイス関連銘柄が大きく上げる中、独り取り残された感があるが、これは11.09日~24日に、935円→1238円まで急騰した反動とみればいいだろう。近々、大きく戻すとみて対処。

12月21日 1時16分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2661-9cfa8d6e