残念ながら、依然として日経平均だけは堅調なのだが、何が買われるのか読めない相場が続く。
例えば、ここ出直り色を強めて12.08日~12日まで3連騰したMARUWAは13、14日と続落、一方12.02日以降08日を除く09日まで下げ続けていたアルバックは、ここ3連騰で14日は3485△140で12.01日と同株価になるといった具合である。
また、常識的には、この上げで、ようやく出直りかと思わせても、そうはならないことがやけに多い。いい例が日本ライフラインであり、平田機工である。この両銘柄、14日はともに反落した。

割高銘柄が強く割安銘柄が弱いのも、今の相場の特徴だ。
日本瓦斯は14日も上げて5連騰、連日の年初来高値更新だ。対してTOKAI HDは前日に年初来高値を更新したが、14日は早くも反落といった具合だ。

嘆けとて 月やはものを 思はする かこち顔なる わが涙かな

TOWAは終わるまでどうなるか分からない銘柄だが、14日は高寄り後15円安まであって終値は1315△14。9月中間期で会社計画の通期分に近い数字を達成しており、通期業績の大上方修正は必至、岩井コスモ証券は今期予想経常利益を33億円(会社計画は21億円)とし、目標株価も1600円としている(12.02日)。四季報も大幅に上方修正して来るはずである。

エラン(推)が1260円まであって1248△24。出来高が不足気味だが、やや期待を持たせる値動きではある。

昭和真空(推)は1192△9で始まったのだが、寄り天となり1170▼13。一進一退の値動きが続くが、終値の高値である1208円を上回って引けると期待できる。

リゾートトラスト(推)については、前稿で書いた。

現在NYダウは小安く、為替も1ドル115円大台を割り114円台後半、日経平均先物・大証夜間は124円安となっている。 

12月15日 0時54分記             
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2657-370b2dea