相場は、前日のNYダウの急騰もあって、依然として、輸出関連や証券・保険などの金融関連中心に、大きく上げた。
ただ日経平均、TOPIXとも1.5%前後の大幅高の割には、値下がりする銘柄も多い。新規資金の流入はあまりない中、動きの悪い銘柄を売って動きのいいものに乗る動きが顕著なのだろう。JQは小幅安、マザーズは6立会日連続安で888ポイント台まで下げた。

平田機工は3日続落で、ついに6000円大台を割った。前日、109円安から11円高で終えた日本ライフラインは、09日はその再現かと思わせる場面もあったのだが、結局終値は2284▼46。ここまで下げて来ると、戻りは売りたいという向きがほとんどとなるので、売り圧力は尋常ではない。安易にナンピン買いなどすると火傷をしかねないので、静観が無難だろう。

リゾートトラスト(推)、昭和真空(推)も、一時はマイナス(リゾートトラスト)、変わらず(昭和真空)まであったが、終値では、ともに小幅高だった。ここいいところのなかったMARUWAも3830△60と上げ、同じくアルバックも3365△70と上げた。
好業績で注目しているTOWAも一時は高寄り後は4日続落となる1262▼13まであったものの、終値では変わらずまで戻した。

こういう動きを見ていると、やや楽観的に過ぎるかもしれないが、大相場を出してしこりが大きすぎるような一部銘柄は別として、中小型の好業績銘柄も、そろそろ、出遅れが意識され出し、遅ればせながら、主力株を追いかける相場がスタートするのかもしれないと思う。今更、主力株に浮気してもしようがないだろう。
特に昭和真空は、大真空が変わらずをはさんでついに10連騰となり、一段と株価が開いたので、逆にあまりの出遅れに注目が集まるのも時間の問題だろう。

日本軽金属は263△7で、年初来高値を更新した。比較的大型のため、今の相場に乗れている。
オエノンHD(推)も、完全に上昇気流に乗っており273△4と、これも年初来高値更新。TOKAI HDも759△6で引け新値。こういうじり高銘柄は強い。

12月09日 0時36分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2651-23a36e30