私用で、相場を見ていなかったので、簡単に。
アビストが3455△325となる一方、MARUWAは3985▼120と急落した。また、「タイと米に550億円投資」と伝えられた(日経30日朝刊)UACJ(推)は318円まであって330▼20。相変わらず、予測不能の相場である。
アビスト、MARUWAの方は、格別な理由はない模様。UACJは財務内容の悪化を警戒する売りがかさんだための下げとみられる。
タカチホ(155△5)の上げがIR(統合型リゾート施設)整備推進法案(いわゆるカジノ法案)成立への思惑からというのも、納得しにくい。

昭和真空(推)、アルバックは、ともに下げたが、東京エレクトロン、大真空などは上げており、弱気になる必要はないだろう。

日軽金は小幅安となったが、ネット通販好調でトラック荷台の需要が急増しており、今期業績は上方修正の可能性が高まっている。BNCT関連でもあり、ここから一段高が期待できよう。

オエノンHD(推)が、引け後、180万株(発行済み株式の2.87%)の自社株買いを発表した。2.87%なので7~8円程度はあがっていい計算になるが、じり高、株不足もあって、さらに上げる可能性も十分あろう。

リゾートトラスト(推)は安寄りしたが2215△15の高値引け。三菱モルガンのおかしな格下げで目先筋をふるい落とし、すっきりして、かえって株価的には良かったかもしれない。いずれにせよ、意外なBNCT関連の親玉として、ここからこそ面白いのではないか。
2015年8月に3800円高値を付け、以降は長期下落相場に入り、16年11.09日の1952円で底入れ(ここで、今期業績の下方修正は織り込んだ)、現在は、そこからの大出直り相場の初期とみることができる。
となれば、ここからは長期にわたって上昇相場が続く可能性が高い。

12月01日 0時08分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2643-31ee77ab