アメリカ大統領選は、トランプ候補の勝利に終わったわけだが、結局、イギリスのEU離脱をめぐる国民投票同様結局、世論調査など当てにならないことを思い知らされた。

それはともかく、情報をいかに早く手に入れるか、今回は、つくづく考えさせられた。知人に電話をもらい、トランプ当選がほぼ確実だぞと教えられたのが前場終了直後。ヤフーの開票速報を見れば、詳しい情報が見られると言う。そこで調べると、
トランプの選挙人票数が137。これに共和優勢の州の選挙人票数(ミシガン16、ウィスコンシン10、バージニア18、メイン、ミズーリ10、オハイオ18、フロリダ29等)を加えると273になるではないか。
さらに、各州の得票率の差、開票率等も考慮、きめ細かに分析しても、トランプ勝利の可能性は、非常に高いという判断に至った。
もう少し、早く気付けばと思ったが、知人は立会時間中は忙しいだろうと、電話をかけるのを遠慮していたのだという。

それはともかく、日本のテレビ各社の、開票速報の役立たなさは、あきれるばかりだ。
15時50分頃、ヤフーではトランプ264としているのに対し、テレビ各局は、そろって244。実は、この時点で、私が気付いたことなのだが、アラスカ3はどこもカウントしてないようだが、圧倒的にトランプ優位なので、加えてもよく、そうするとヤフーなら267で、過半数まであと3に過ぎない。さらにいろいろ数字の動きを見ていて気付いたのだが、総取り方式でない州が残っていれば、そこから3程度取れる可能性もある。もはや99%トランプ候補で決まりと言っていい。
結局、16時48分頃には、クリントン候補からトランプ候補に敗北を認める電話があり、トランプ候補が勝利宣言となったわけだが、この間際まで、日本のテレビは、まだまだ分からないを多少トランプになるのかな程度にしただけで、おろおろしていたらトランプが出て来るという醜態を演じた。パソコンを手元において、リアルタイムの情報を収集しながら発言しなくては、どうしようもないではないか。これでは、交番と同じだろう。あそこには電話と新聞くらいしか情報機器がない。

【日本株だけ暴落】
現在NYダウは50ドル余の値上がり。為替も1ドル104.5ドル台。
一体、日本市場のあの下げはなんだったんだという状況だ。日経平均先物・大証夜間も708円高。

11月09日 23時55分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2626-b22d80fe