この3連休、私的な用で多忙をきわめ、四季報すら、満足に読む時間が取れなかった。こうした状況で、これを書いているので、ご了解いただきたい。

NYダウは16日(金)が89ドル安、19日(月)が、現時点で99ドル高、つまり、16日の日本市場終了後の2立会日合計で、ほぼ横ばいということである。CME日経平均先物は、現在金曜の日経平均終値比で224円安、配当落ち分(145円として)を考慮すると、79円安ということになる。

原油安が世界の株価に悪影響を及ぼしていた面もあるわけだが、こちらも現在小反発して44ドル台半ばである。

こうしてみると、依然、相場環境は微妙で、膠着感が強い状況と言えよう。

「四季報から発掘した有望株」を公表するところなのだが、前述のような事情で、不可能になった。
以下は、検討が不十分な中で、とりあえず注目した銘柄である。

3167 TOKAI 645△2
3686 ディー・エル・イー(DLE) 707▼10
4092 日本化学工業 230△3
3895 ハピックス 946△14
4242 タカギセイコー 251▼4
6099 エラン 1244▼3
6260 インソース 662△5
6384 昭和真空 972▼2

9月20日 0時13分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2586-1a1bf703