日本株の弱さだけが際立つ相場が続く。
前日(21日)のヨーロッパ主要国(イギリス、ドイツ、フランス)、アメリカは、そろってプラスだったわけだが、22日の日本株は、かなりの下げとなった。マザーズを除き、各市場とも下落率は0.7%前後となった。ただ日経平均の下落幅は103円だが、騰落銘柄数的には前日の上昇幅204円の時より悪く(前日は下落銘柄数=443、22日の上昇銘柄数=411)、前日が204円高なら22日は220円安くらいということである。

22日もヨーロッパ主要国、アメリカは、そろって現時点でプラスとなっている。にもかかわらず日経平均先物・大証夜間のみマイナスで推移していたが、ここに来てようやくわずかにプラスに浮上した。

イギリスのEU離脱をめぐる情勢は、世論調査の数字は依然、予断を許さないようだ。ただ各国の株価を見ると市場は残留で動いているようだ。逆に反対の結果が出たら反動安も大きそうだ。こうしたことを総合的に判断、自身の行動(持ち高をどの程度にしておくか等)を決められたい。

当道場銘柄で、引け後、材料が出ているので簡単に書いておこう。

ワールドHD=東証2部から東証1部へ。PTSは1549△151

夢テクノロジー=ヴァルハラゲームスタジオとの業務提携を発表。同社代表取締役CTOはゲームクリエーターの板垣 伴信氏。代表作「デッド オア アライブ シリーズ」、「NINJA GAIDEN」。 夢テクはこの提携で、ゲーム関連業界で大幅な増加が見込める技術に精通したエンジニアの派遣・育成を行うことになる。矢継ぎ早やに打ち出す成長分野への布石を評価するところだろう。
PTSは1165△72(ただし出来高100株)。

石光商事(推)=中期経営計画 Sプロジェクトを発表。単独決算の数字だが、営業利益を2017年3月期3.00億円(連結決算の会社予想は4.00億円)、2018年3月期5.8億円、2019年3月期8.5億円を目指す意欲的計画である。PTSでは終値と同値だが300株の買いが入っている(売り物はなし)。

6月23日 0時12分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2516-54aa7d70