動きのいい銘柄は、相変わらず強い動きを続ける。
かつての(評価期間の6ヵ月を過ぎているという意味)推奨銘柄の寿スピリッツが、今日も年初来高値を大きく更新した。
もっと驚いたのは、さらに昔の推奨銘柄のディップである。

まず、寿スピリッツの推奨記事の抜粋を再掲する。2015年4月の記事である。細かいことはどうでもいいのでざっとご覧いただきたい。

2222 寿スピリッツ (東証1部)
株価=2619△77(04月07日終値)   

実質PER=18.1倍(今期予想) 注=4.07日の数字なので下表と違う。
01月06日=2334円~2752円=02月02日(年月日=年初来安値~年初来高値=年月日)
自信度=☆☆☆
推奨度=☆☆☆

東証1部上場の主な製菓会社のPER等を比較すると、次のようになっている。
注=1株利益は今期予想実質値、PERはそれに基づく実質値。経常利益は今期予想値。
        
           株価     1株利益   PER     A時価総額   B経常利益  A÷B
名糖産業   1205△ 8    18円  66.9倍     256億円    5億円  51.2倍 
カルビー   5510△ 80  125円  44.1倍    7360億円  278億円  26.5倍
グリコ     6080△330  151円  40.3倍    4322億円  165億円  26.2倍
明治HD   16240△420  416円  39.0倍   12398億円  510億円  24.3倍
亀田製菓   5030△ 30  154円  32.7倍    1123億円   54億円  20.8倍
モロゾフ     381△  1   13円  29.3倍     140億円  7.8億円  17.9倍

寿スピリッツ 2663△ 44  145円  18.4倍     276億円   25億円  11.0倍

この表を見れば、大半の会社のPERは30倍弱から45倍弱になっていることが分かる。
名糖産業が異常に高PERなのは1株純資産が2479円もある財務内容の良さのためとみればよく、これが1000円とかだったら同社のPERも40倍前後になったと推測される。
となると、どうみてもおかしいのは、寿スピリッツの18.4倍という超低PERである。(以上が抜粋記事)

寿スピリッツは、その後1対3の株式分割をしたので、推奨時の2663円(ただし他銘柄との比較上、上表の数字)は、現在の株価で言うと、その3分の1の888円である。
現在、寿スピリッツとカルビーの株価がどうなっているかと言うと

カルビー  =5030円→4110円(- 18.3%)

寿スピリッツ= 888円→3230円(+263.7%=約3.6倍)

しかし、もっと驚かされたのがディップである。株式分割を推奨後2度もやっていたので、私自身、よく分かっていなかったのである。今日、その値上がりぶりに我ながら驚き、ここに4年半前(2011年12月)の推奨記事を抜粋で再掲する。

2379ディップ(東証マザーズ)  22080△200(12月15日終値)
3/17=16090円~35500円=3/07(年初来高値・安値、月日)
自信度=☆☆☆

ネット主体のアルバイト求人情報、派遣求人情報提供会社である。
経常利益は2011年2月期の1.67億円が今期5億円、来期は四季報は前号の8.5億円を9.0億円に上方修正している。
来期の予想1株利益は4379円、鎌倉式実質値で4729円。
PERは鎌倉式実質値から算出すると4.7倍。

当業界のトップがJQ上場のエン・ジャパン。
来期の予想1株利益は7225円、鎌倉式実質値で8128円。
PERは鎌倉式実質値で10.6倍。
一体、この差は何なんだろう。

ディップは、推奨後の2012年9月に1対100の、2015年9月に1対5の株式分割を行っている。100株が50000株になったわけである。今日の株価は3095△178だが、推奨時の株価22080円は現在の株価で言うとその500分の1=44円!!である。
エン・ジャパンの当時の株価がよくわからないので比較は省略。ともかく、デイップの株価は

44円→3095円(+603.4%=約70.3倍)

44万円が3095万円に。440万円なら3.095億円に!!生涯賃金が稼げたのである。
ともかく、ディップの株価は驚異の値上がりを示した。眉に唾を付けたくなる方は、年足チャートをご覧になるといいだろう(月足だと古いところが見られないことが多い)。

【エコスはディップ、寿に続く】
エコスがなかなか上がらず、痺れを切らしている方もあろう。しかし、デイップにしても、始めはなかなか大きくは上げなかった。44円から84円になったのは2012年4月で、それからまた雌伏の時期が続いた。ローマは1日にして成らずである。

エコスのPERが異常に低い=寿スピリッツ、ディップと同じなことはたびたび書いているが、改めて、ライフコーポレーションとの比較を示しておこう。ともに今期予想実質値である。

エコス=株価1338円、予想実質1株利益200.1円・・・PER 6.7倍
ライフ=株価3155円、予想実質1株利益149.3円・・・PER 21.1倍

為替がまた円高進行で、日経平均先物は大きく値下がりしている。
今後も、投資家は為替に振り回されることになりそうだ。なまじの銘柄では、なかなか投資成果は上げにくいだろう。
希望の星はエコスとみて、これを長々書いたわけである。
これまで2回推奨しているので、推奨銘柄にはしないが、気持ち的には実質推奨銘柄である。
とりあえず100円高、そして年初来高値1564円更新だが、当然昨年付けた高値1869円も更新、2000円乗せからさらに上も十分ありうるとみている。
ただ、株価というのは言うまでもなく、理屈通りに行かないことも多々あることはご承知おき願う。

6月09日 21時55分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2506-d1e6bb37