23日の相場は期待通り、主力大型株は下げたものの、中小型株が比較的堅調という展開となった。
そうした中、夢テクノロジーが1467△80まであって1455△68と再び年初来高値を更新した。ワールドHD、アイビー化粧品、コーセーアールイー、アトラなども上げた。

誤算だったのはエレコム(推)。何を血迷ったのかずるずる下げ2010▼123まであって終値は2015▼118。
どうもいちよし証券がA→Bに格下げ、ターゲットプライスを2000円にしたらしい(直接確認はしていないのでこういう書き方にしている)ことが、この下げの原因のようだ。エレコムのいくつかの証券会社のこれまでの格付けを見ると(再度確認しようとしたら出て来ないので記憶で漠然と書く)、格上げしたり格下げしたり目標株価を一気に半分くらいに下げたりと、やりたい放題だ。自らのそれまでの目標株価を何と総括するのだと言いたいが、八つ当たりをしてもしようがない。
まあ、エレコムが素晴らしい業績を挙げ、いちよしをぎゃふんと言わせるのに期待しよう。

ネットで調べていたら次の記事を見つけた。

5月11日 12時49分

エレコム---下げ目立つ、いちよしの投資判断引き下げを嫌気

<6750> エレコム 1888 -152
下げ目立つ。いちよしが投資判断を「A」から「B」へと引き下げたことが嫌気されている。スマートフォンやタブレット端末関連の売上高は引き続き拡大を予想してい るが、商品ラインアップ拡充の影響による収益性低下の可能性などを考慮し、今期営 業利益予想を85億円から75億円へ減額修正。なお、フェアバリューについては、2300円から2200円へと変更へ。
(フィスコ)

どうも2015年の配信記事のようだがはっきりしない。
いずれにせよエレコムはここ毎年順調に営業利益を伸ばしており、上記の「今期営 業利益予想を85億円から75億円へ減額修正。」というのは結果的に間違った予想だったことになろう。今回の予想もまた間違いになるのではないか。

5月24日 0時38分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2493-49a008cc