2016.04.26 その日暮らし
相変わらずの相場が続く。
強気になれず、さりとて弱気にもなれず、その日暮らしで対処することになる。

25日、日経平均、TOPIXはそれぞれ0.76%、0.40%下げたわけだが、これは日銀が追加緩和に踏み切らないリスク及びやや円高になったことのためだろう。

2部、マザーズは下げたもののJQは小幅高と、小型株は比較的堅調にも見えるが、実態・実感としてはそうでもない。

当道場銘柄ではエレコム(推)、日本瓦斯(推)、エコス(推)が大きく下げた。ただ、こういう不明朗な下げは当道場銘柄に限らない。アイスタイル880▼62、ライトオン1484▼109、萩原工業2636▼150などなどである。アイスタイルなどは、数字前買おうかと思っていたら急騰100円余り上げたのだが、その後3日間でほぼ200円下げる体たらくである。
これら銘柄は、強いてまとめると、最近大きく上げた比較的値がさの銘柄という共通点がある。
いずれにせよ、大した合理的理由があって下げているとは思われないので、弱気にならず戻りを待ちたい。

ワールドHDをはじめ高利回り銘柄として挙げた銘柄は、比較的堅調だ。

4月26日 0時08分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2474-596543e6