18日の相場は、円高、熊本の地震被害甚大という2大悪材料で、大幅安となった。日経平均、TOPIXとも3%を超える下落率となった。
為替相場は、立ち合い開始時、先週末比大幅円高となる1ドル108.1円程度で、立ち合い終了時は107.9円台だった。
そして現在108.9円前後と、今度は大幅に円安になっている。これを受けて日経平均先物・大証夜間は314円高となっている。

まあ、このように、ひたすら円相場に振り回される相場なので、これを的確に自信を持って予想するなど全く不可能だと心得た方が良い。そして、そういう状況である以上、どう転ぶか分からないものをこうと決めつけたりせず、日々柔軟に対処していくしかない。そうこうしているうちに、いつの日か、相場の方向も見えてくるものである。

【「真田丸」18.3%+1.2ポイント】
円高、地震に振り回されて忘れていたが、あと(夕方)で「真田丸」第15話の視聴率をチェックしたら、なんと10週ぶりに18%超えとなっていた。
11話15.6%
12話17.9%
13話17.5%
14話17.1%
15話18.3%
この第15話の18.3%は第2話、第1話、第5話に続く4番目に高い視聴率である。最近の大河ドラマとしては出色の高視聴率であることがはっきりしてきた。特にじり貧になるケースが多い中、高水準を維持、ここさらに上昇傾向なのは喜ばしい。
タカチホ(推)は、誰も「真田丸」の視聴率をチェックしていなかったかのように、9時04分に(この時点ではまだ視聴率は不明)215▼5で1000株だけ売買が成立しただけで終わってしまった。
19日、好反応が現れるのを待とう。

4月19日 0時05分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2467-61bdcad7