FC2ブログ
扶桑化学工業(推)が高値2775円まであって、引け値も2746円△146円で高値更新。
なお推奨時株価は1928円(12.14終値)。

株の専門家と称する人で、1割下げたら損切りせよ、何割上げたら利食え的な、分かりやすい公式的なことを言う人がいるが、そういう、あらかじめ決めた単純なルールに従ってうまく行くほど、株式投資は単純なものではない。それより何より、こういうやり方だと、大きく上げたとしても、その前に売り飛ばしてしまうことになる。

私は「株式投資地獄の道行き論」を以前から唱えている。この道を歩き続けると地獄に連れて行かれるかも知れないが、それは覚悟で行ってみましょうということ。少々上げても、大きく下げない限り、少なくとも、ある程度以上の株数は、残すことにしている。もちろん、それが仇になって臍をかむケースもままあるわけだが、トータルでは、結局うまく行っている。
読者諸氏も参考にしてほしい。

私がリケンテクノスに毎回のように言及しているのも、ここで売ってはいけませんよというサインでもある。

リンテックも高値更新。

1月27日 15時57分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/246-915b6ffd