2016.02.28 黒崎播磨
5352 黒崎播磨 (東証1部)
株価=240▲6(2月25日終値)   
出来高=13万9000株(2月25日) (売買単位=1000株)
PER=6.5倍(来期=2017年3月期予想実質値) 
09月29日=221円~285円=08月11日(年月日=昨年来安値~昨年来高値=年月日)
自信度=☆☆☆
推奨度=☆☆

注=2.25日付けで推奨銘柄として取り上げたので株価等は2.25日の数字になっている。

26日、海外市場で円安が進行、最終で114.0円となっている。このため、NYダウは0.34%の下落となったものの、CME日経平均先物は0.82%の値上がりとなっている。この辺のことについては明日書く予定。

前稿で「円高メリット銘柄で業績絶好調銘柄を狙う」として3銘柄を挙げた直後だけに、この円安は最悪のタイミングにも見えるが、実際はほとんど気にすることはあるまい。
なぜなら、円高メリット銘柄(特に推奨3銘柄)は円高メリットを材料に買われた形跡はほとんどないからである。また現在でも想定レート比ではかなりの円高水準だ。加えて、「円高メリット銘柄ということを除いても、妙味十分なので、今後為替が多少円安にふれようと、株価下落リスクは相対的に非常に小さいとみる」(前稿)からである。

さて、黒崎播磨である。1.29日、引け後に2016年3月期の第3四半期決算を発表した。通期の予想経常利益46.0億円に対し、第3四半期で42.56億円となり、通期予想も54.0億円に引き上げた。来期は56億円程度が予想され、この場合、実質1株利益は36.9円、実質予想PERは6.5倍になるわけである。
今期の配当予想も前期から1円増配の7円にしたので利回りは2.9%になる。

同社の筆頭株主は新日鉄住金であり、新日鉄住金の業績低迷を受け、黒崎播磨の国内売り上げも減少している。にもかかわらず、業績が好調なのは、海外(インドなど)が伸びているためである。比較的知られていない材料として「コークス炉の大規模修繕」が本格化して来たことがある。しかも、これは今後10年以上も続くとみられるのである。同業の品川リフラクトリーズの業績低迷とは好対照だ。彼我の差は「コークス炉の大規模修繕」(黒崎播磨は築炉事業に強いのである)と海外売り上げ(黒崎は33%、品川は16%)における大差にあるとみてよかろう。

最後に最も重要な為替差益=円高メリットについてである。
同社の
想定為替レート・1ドル=124円
1円円高の影響=+1.4億円(営業利益だが経常利益もほぼイクオールになろう)
現在の為替レート・1ドル=114円(想定レート比10円の円高)なので
為替差益=1.4(億円)×10(円)=14(億円)
来期予想経常利益は56億円として、これに14億円(56億円の25%)の為替差益がオンされると70億円になる。
この場合、実質1株利益は49.8円、実質PERは4.8倍の異常な低さになる。
注=来期予想と今期予想の数字が混在していて、私自身忸怩たるものがあるのだが、これには事情があるということで了解されたい(事情について詳しく書くと大変なので略)。

【円高メリットが最も実質的に大きい企業・銘柄は?】
私は以前、円安メリット関連としてやまびこを取り上げ、成功をおさめた。
やまびこを抜擢したのは、円安メリットが1円円安で400億円(の営業利益増)とされるトヨタより、1株当たりではやまびこの方がはるか上とみた(実際もそうである)からである。
ところで今回、円高メリット銘柄に着いて、いろいろ調べ、各社のメリットを計算していて、私は、ある面白いことに気付き欣喜雀躍した。
それはこういうことである。
「1株当たり」で材料は考えよ、というのは、鎌倉理論の重要な考え方の一つだ。円高(安)メリットでも、このことは当てはまる。
しかし、円高(安)メリット、広く言えば利益増減要因の場合、それ以上に重要なのは、当該企業の利益水準だということである!
分かってみれば簡単なことだが、ほとんど誰も本当の意味では気付いていないであろう。
具体的に説明しよう。
黒崎播磨の

来期予想経常利益=56億円
円高メリット=14億円
円高メリットを加えた来期予想経常利益=70億円(+25%)

これが来期予想経常利益=1億円 だとしよう。この場合、
円高メリットを加えた来期予想経常利益=15億円
となり、+25%などというレベルではなく、なんと15倍に激増するのである。

結論=最大の円高(安)メリット企業(銘柄)は、低収益企業の中に転がっているのではないか。
推理小説の犯人当てクイズ風に言うと、

作者からの読者への挑戦=では、その企業(銘柄)を探し当てられよ

ヒント=これまで、私がいろいろ挙げてきた銘柄の中に答えはある。
ただし、もっとすごい銘柄を万一発見されたらこっそり教えられたし(「こっそり」は冗談です)。

2月28日 0時14分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2423-966579c1