厳しい相場展開で、憂鬱な方が大半だろうが、こういう時こそ戦意を失わず、困難に立ち向かう気概が重要である。これは単なる精神論で言っているのではなく、私が過去の経験で学んだことを言っているのである。
昔は日々の運用成績を自分で計算しければならず、今くらいの惨状になると、計算する気力も萎え、追い証に、といったことも起きがちだったが、幸い、今はそういうことはない。ネット画面上にほぼリアルタイムの資産内容が表示されるからである。
注=対面営業の証券会社や、ネット証券でもリアルタイムの資産内容が分からない証券会社(存在するのか分からない)で取引しているというような方は、対策を講じられたい。例えば担当者が個別に調べてくれよう。

日経平均は15日の終値が17086円。
9.29日のザラ場安値16901円。
15日のCME日経平均最終値16750円。

つまり、このまま順当に行くと17日に日経平均は16901円を下回る可能性が大のわけである。
ただ、17日の上海株や原油相場、円の対ドル相場次第では、一時的に大きく突っ込んだのち、終値としては16900円前後以上にとどまる可能性も多少はある。
要するに、明日、ダブルボトム形成の期待が裏切られそうだが、まだ多少は望みなきに非ずと言う状況のわけである。

いずれにせよ、我々は、悪い方に行くことも想定、対策をとるなり、覚悟するなりしておく必要がある。
もちろん、騰落レシオ再び60%割れ、ここは勝負だと買いに出る選択肢もあろうが、この下げの不気味さを考えると、そこまでのリスクを冒すのはやめた方がいいだろう。
虎穴に入らずんば虎児を得ず
だが、その場合、
虎穴に入りて虎腹に入る
となるリスクが十分あるわけである。
君子危うきに近寄らず
で行こう。

売ってもいいと思える銘柄があったら、明日の上げ下げにかかわらず、幾分たりと売り持ち高は減らしておくのがいいだろう。時節到来の時、すぐに買い出動できるようにするという意味もある。

有望そうな銘柄は、基本的に売らないようにしよう。利が乗っているからという理由で売る銘柄を決めるのは、私が厳に戒めていることである。

【アトラ】
今後オープン予定でスタッフ募集のところが5店と前稿で書いたが、掲示板で7院では?と書いてくださった方がある。確かにそうであった。深謝。ところが、先ほど確認したら、早くも追加でもう1店(井原店)募集が出ている。というわけで現時点で8店が新規オープン予定でスタッフ募集中、2月にオープン予定と発表済みのところが3店、計11店のオープンが確定的のわけである。2016年の出店目標は30超(四季報2015年2集)なので、この調子なら、大幅に上回ることが期待できそうだ。乱高下が激しいので惑わされる人もあろうが、長期的にみれば、株価は大幅な上昇余地を残しているとみるところだろう。

【タカチホ】
なんと同社はすでに「真田丸」関連お菓子を発売していた。

http://www.omni7.jp/search/?keyword=%E7%9C%9F%E7%94%B0%E4%B8%B8&searchKeywordFlg=1

イトーヨーカ堂ではネット通販のほか関東地方のかなりの店舗で「真田丸 りんごケーキ」等を販売している。
今確かめたらイトーヨーカ堂ネット通販菓子・スイーツ部門(24時間売上順)で
「真田丸 りんごケーキ」=36位 (6個並べると六文銭になる)
「真田丸 りんごブッセ」=37位」

「真田丸 りんごケーキ」の商品説明
>ケーキにはチーズの香り、りんごクリームには長野県産りんごジャムを使用し、
爽やかな酸味がアクセントになっています。
大河ドラマ「真田丸」タイトルロゴ使用許諾商品です。
8個入

「眞田丸」がよほどずっこけない限り、株価は、ここから仕切り直し、おおいに期待できよう。とりあえず、持ち株は期待を持って持続。

1月18日 0時02分記

追記=信州上田真田丸大河ドラマ館が1.17日にオープンした。(1.18日0時12分記)
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2385-1cab140f