13日は主力株中心に急騰、日経平均に至っては、前日の下げ以上に上げたわけだが、これはややマジック。値下がり銘柄数77は前日の値上がり銘柄数33の2.3倍になる。
2部、JQ、マザーズの値上がり幅は前日の値下がり幅のほぼ6割に過ぎない。
個人投資家は信用取引の預託率維持に汲々で、なかなか買い出動できないことが、こうしたことの原因だろう。
14日は主力株は一服、小型株の方がいい動きになる可能性が大だろう。
なお、相場環境は安心できるところまでは行っていないとみるべきだろう。
慎重に余力を持って対処したい。

年初からの暴落に対処して来た疲れか、どうも体がだるい。
最初は軽いノロウィルスかと思ったのだが、そちらの方は収まって来たのからすると、やはり暴落がらみのようだ。受験勉強で半徹した時を思い出す。

というわけで、今日はこれで失礼させていただく。

1月13日 22時33分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2379-5607af5a