FC2ブログ
21日の大幅安で、日経平均、TOPIX,単純平均すべて大発会を下回ってしまった。
これまで営々と稼いできたのを、わずか2日で、全部はきださせられたわけだ。しかしもちろん、当欄推奨株は、そこまでだらしなくはない。「あの100万円は・・・」銘柄を持ち出すまでもなく、ほとんどの推奨株が、それなりにがんばっている。

大相場になるには、どこかで大きく押すことが、ほとんどの場合、必要である。これは面白いくらいそうなのである。この意味で、リケンテクノス(推)の動きについて、私は一抹の不安を感じていた。ほとんど、押さないからである。それが今日は、一気に安値では6%近い下げを演じた。これで、大相場への条件が整ったと言えよう。月曜日、200円台で寄るようなら、買ってもいいだろう。

フコク(推)が異常に強い動きで4連騰と逆行高した。この銘柄の場合、企業年金基金特損で急落したのが、良かったのである。1000円乗せの公算が強まった。

帝ピス(推)、トープラ(推)、扶桑化学(推)など、ここ大きく上げた銘柄の多くが、急落した。とりあえず、ある程度は戻るだろうが、再度高値挑戦となるのか、それは無理なのか、これは月曜以降の相場に聞いてみるしかない。

いよいよ、遅ればせながら、日本も来週以降、決算発表が本格化する。当欄推奨株では、まず25日に電産トーソクが発表する。電産グループの常として、いい数字が期待できるのではないか。
27日、28日のニフコ、エプソンに続き、31日にはフコク、そしてカワタが発表する。カワタの場合、推奨時に書いたように、上方修正が確定的なので、楽しみに待ちたい。

1月22日 1時01分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/237-3f3c92dc