個人的事情で、年末年始はひそやかに過ごし、読者諸氏へも失礼してしまった。事情を推察、了とされたい。

2016年相場が、どう展開するか。
年が改まったからと言って、にわかに相場動向が大きく変わるわけでもないから、この時点で、こうと決めてかかる、方針を決めることもなかろう。なお、経済・景気に加え、政治、気象等にも気を配り、慎重に、先行きがどうなるかを熟考し、方針を決めて行くこととしたい。

こういうことを書くのも、多くのことが、先行き不透明だからである。
例えば為替相場。アメリカの利上げで、円安にというのが、常識的見方だろうが、新興国はじめ世界景気への懸念が一段と強まれば、またぞろ、安全資産としての円買い→円高といった展開もありうるので、読みは難しい。したがって物色の方向も内需株か輸出株かにも迷うところだ。
世界景気にしても、アメリカの景気はまあよさそうだが、中国がどうなるか、新興国経済(アルゼンチン、ブラジル等)の苦境が一段と深刻にならないかといった問題がある。
そうした中、日本経済はどうなるのか。目先的には暖冬異変で冬物衣料の売れ行き不振で業績の下方修正続出といった事態もないではない。ここ経済指標もやや芳しくない。ただ、原油安は日本経済にとって、かなりのメリットをもたらしているはずで、今後、それが数字に出て来るかもしれない。

とりあえずはここまでとし、長くブログの更新をしていなかったことをお詫びし、具体的な投資方針、銘柄等については、明日、書くこととする。

最後になってしまいましたが、年末、年始にいただいたかなりのコメントに個別に返信できなかった非礼を、ここでお詫びします。

本年もどうぞよろしくお願いします。

1月02日 21時19分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2369-ab2f97c4